« 木のコーヒーメジャースプーン | トップページ | ブレッドナイフ »

2013年11月 2日 (土)

日々のいろ

13cosmos_03_2

ほとんど花の終わったこのコスモスを買うとき、お店の人が「霜が降りるころ

まで咲きますよ」といったけれど、ほんとによく咲く。

昨日は気持ちよく晴れて動くと暑いくらいの陽気だったのに、今日は曇りで陽

射しがないぶん、いきなり寒い。

先週のプールは人が少なかった。

年内はまだともかく、1月2月は一年でもっともプールに行くのがつらい時期

かもしれない。泳いだ後は外が雪だって平気なのだけれど、家を出るまでが

なんだか億劫だったりして。暖房しているとはいえプールサイドは寒いし、水

はつめたい。泳ぎ続けていないとすぐに身体が冷えてしまう。それで体脂肪

の少ない人は『冬眠』と称していきおい来なくなってしまう。

8月まではKコーチのもとで楽にゆっくり美しく泳ぐことをやっていたのに、9月

はただひたすら量泳がせるスポ根コーチで最悪だったから、Hさんと今月の

コーチは誰だろうと心配していたら、またKコーチになってホッとした。

彼はまだとても若く、均整のとれたきれいな身体と屈託ない笑顔の持ち主で

ルックスがいいうえに教えるのが上手いときてるからすごく人気があるようだ。

彼のプライベート・レッスンはいつも満員御礼なんだって。

アップを泳ぎはじめるとき、「コーチに教えてもらったこと、先月ひと月でみん

な忘れちゃった。どうしよう?!」といったら、「がんばりましょう」とだけ返って

きた。こわい顔してハアハア喘ぎながら泳ぐのと笑顔でラクに泳ぐの、どちら

が効率的かといったら結果は歴然だ。今日のクラスの明るいこと。

今日は久しぶりに会う冬眠前のKさんから思いがけなく、いつかのお礼だと

いって栗羊羹をいただいたり、Hさんからちゃんと手書きの一筆箋の入った

お礼にお菓子をもらったりしてびっくり。暑がりなくせにわざわざ私に見せる

ためだけに母のニットを着てきてくれたHさん。ほんとにいい人だなあ。

スイミングは私に自分の身体にコンシャスになることを教えてくれたけれど、

それ以上に様々なことをもらたしてくれていると思う。ほんとうにありがたい

かぎり。

朝晩の気温が下がったのと同時に町の街路樹も色づきはじめた。

今年もまた絵画館前の銀杏並木を思う。

13kouyou

|

« 木のコーヒーメジャースプーン | トップページ | ブレッドナイフ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木のコーヒーメジャースプーン | トップページ | ブレッドナイフ »