« 真っ赤な女の子 | トップページ | 銀の実を食べた »

2013年11月26日 (火)

小春日和

13koharubiyori_01

今朝は酷い悪夢で目覚めた。

あそこまでいくと悪夢というより、ほとんどサイコホラー。

あまりの酷さにショックで枕もとにあった携帯の時間を見まちがえ、うっかり2時

間も寝坊したかと思って慌てた。今日は息子が早く出かけるといっていたから。

それでどこかに時間を気にして焦る気持ちがあったのか、朝食のとき、いれた

ばかりの珈琲を左手に、右手で冷蔵庫のドアをあけてバターケースをとろうとし

たらケースの蓋がずれて落ちそうになって、それを落とすまいとして思いきり珈

琲を床にぶちまけた。

そんな、あーあ、な朝。

夢ははっきりと自分の深層心理にりんごの茶色くなった部分みたいに痛んだと

ころがあるのを暗示してた。それがいつも現実の私に災いをもたらしているもの

だと夢で誰かにいわれたような気がした。つまり自己評価の低さとして。いった

い私は自分のことをなんだと思ってるんだ、と思った。いつも平気なつもりで生

きているのに、深いダメージってどれだけ時が経ってもそうそう簡単にはなくな

ってくれないらしい。これはいけないこれはいけない自分を徹底的に浄化しない

と、虫みたいに植物みたいに小動物みたいに自分で自分を修復しないと ・・・

なんて考えていて、ふっとある人のことを思い浮かべたら見事に思いが通じ合

っちゃって、思いがけなく遅いランチを共にできることになった。

13koharubiyori

折しも今日は滅多にないこと息子も娘も出かけてしまって私ひとりだし、もう

11月の終わりだというのに今日は気温が19度以上もある暖かい小春日和。

本格的な冬の寒さが訪れる前の束の間の安息日のような午後、くころカフェ

さんのランチボックスをデリしてピクニック気分でお外でランチ。

くころカフェさんの本日のランチメニューは、豚肉のスイートチリソース炒め

にカブと柿のサラダに生野菜、大根のポタージュ。

13cukoro_cafe

しっかりした味付けで食欲をそそる炒めものと優しい味のポタージュがベスト

マッチで、とってもおいしくいただきました。

何より主婦にとっては人が作ってくれたごはんっていうのがありがたいし、日

常におけるこのイレギュラーな感じがいいな。働く主婦は家では朝も昼も夜

もいつもバタバタだから。

お店の裏庭だからのんびり・ゆっくりというわけにはいかないけれど、それでも

ふぅ、と息をつける時間。ほっとしました。諸々に感謝。

束の間の休憩時間が終わると花屋はまた指先を緑にしてせっせとクリスマス

リースを作りはじめました。

彼女が好きなピンクのラナンキュラス、コルテ。

私も最近じゃ、これを見るたびに毎年、冬が来たんだなあ、と思います。

13koharubiyori_02

わずかな時間に光は移ろい、大気が冷たくなってきました。

明日からは一気に気温が下がるよう。

13koharubiyori_03

|

« 真っ赤な女の子 | トップページ | 銀の実を食べた »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ赤な女の子 | トップページ | 銀の実を食べた »