« ほうれん草のポタージュ | トップページ | チリコンカンとクレソン »

2013年11月 9日 (土)

カンタン平泳ぎ

Ti_suim_4

ついに買っちゃった。

トータルイマージョンスイミングのDVD。

先週、久しぶりに平を泳がされたらあまりに進まなかったことに愕然として。

クロールで25完泳できない状態でスイミングクラブに入って、クロール、背

泳とすぐにパスして2班に上がってから平泳ぎをパスするのに2年もかかっ

た。最初のころからお世話になったKコーチにあれだけ手取り足取り教えて

もらって2年もかかって次のクラスに行ったから、いっときは平が得意のとき

さえあったのに、いったいどうしてここまでできなくなるかな。

水泳は自転車と同じで一度完全に覚えたら一生泳げるという。

つまり私の場合は完全に泳ぎが身体にたたきこまれる前に、やらずにいる

あいだにできなくなってしまったんだと思う。いまのクラスになってからはバ

タフライ中心で平泳ぎはほとんどやらなかったから。

何もわからなかったころと違ってもう何をどうしたらいいか理論的なことは

だいたい頭に入っているわけだから、あとは細かな調整の積み重ねだと思

うのだけれど ・・・・・・

10年以上やってるといっても、月曜から土曜までマックス週6、少なくとも

週2、3回は泳ぐという人にくらべたら私の10年なんて密度にしたら彼らの

わずか数年にも及ばないのはよくわかってる。それでもときどきこれだけや

っててこれかと思うと心底自分にがっかりして、いつまでこんなことやってて

もしかたがないからもうやめちゃおうかと思うときもしばしばあって。

でも、たいていの場合、そんな風に思うのも束の間で、いつの間にかまた

水泳のことを考えてるから、向いてる向いてないにかかわらず、自分は水

泳が、プールが好きなんだなと思う。

今日プールに行く前のわずかな時間、食事をしながらこのDVDをちょこっ

と見た。DVDが流れ出したら開口一番、創始者のテリー・ラクリンが「私は

平泳ぎが苦手でした」といった。そしてこの泳法は55になってから自分が

体得したものなのだと。TIスイムの売りは、個々の体力や持って生まれた

素質、年齢に関係なく、誰でも、いつから始めても習得すればラクに美しく

泳げるメソッドなのだというところ。このプレゼンは強いよね。

実際、ビフォア・アフターの映像を見るとその差は歴然。

そういえば絵描きの宮城さんは、TIスイムのサイトにアップロードされてる

映像を死ぬほど眺めて自主トレでTIのやり方をマスターしたといっていた。

それもすごいと思うけど、まさか銀座のギャラリーで個展をやってる絵描き

さんとTIスイムの話で盛り上がれるとは思わなかった。瓢箪から駒ってこと

もあるから、あのとき一緒に合宿に行く約束でもしちゃえばよかったかな、

とかとか。

今日のスイミングスクールはめずらしくバックと平。

相変わらず私の平はぜんぜんだめだったけど、あとはこのDVD見て実践

するしかない。いつも思うことだけど、あきらめないこと。もともと持ってる

要素を別にしたって、テリー・ラクリンの歳までまだあるのだから。

自転車で走っていて見える季節の色はこの1週間でさらに深まった。

家に帰ってキッチンに立つのに何か聴きたいと思ってBOSEの前に立った。

このところ私のアンプは調子が悪い。なんたってこれを買うのを半分手伝

ってくれたボスが死んじゃったくらいだからこのアンプもロートルなのだ。

でも君もがんばれ。私には君が必要なんだ。といったのがよかったのか、

今日は一発でかかった。ものすごく久しぶりにクラプトンのレプタイル

暗くなって寒くなった部屋にあたたかいガットギターの音が広がった。

これを初めて聴いたのもたしかいま時期だったと思う。新宿のヴァージン

レコードで。

これを聴こうと思ったのはこのあいだ翠ちゃんが『Don't Let Me Be Lonely

Tonight』を歌っていたからなんだけど、彼女がいうようにジェイムス・テイ

ラー自身が歌ってるのもいいけど、私はこのクラプトンのが好き。ちょっと

悪そうで、いい歳した酔っぱらいの駄々っ子みたいな、だめ男風のところ

が泣ける。いまさらながら、不良ってかっこいい、と思う。そして、この歌を

翠ちゃんが歌うと猫みたいですごくかわいい。コケティッシュで。

ここ何度か翠ちゃんのライヴに行って、水泳が翠ちゃんにもたらしたもの

は実に大きいな、と思った。感情の浮き沈みがなくなってブレなくなった。

前みたいに簡単に風邪もひかなくなって元気そうだし、声もよく出てる。

なんたって足にプルブイつけて片手クロールで泳いでも体幹がブレない

ってくらいだから、身体を鍛えて軸がしっかりするっていいことなのだ。

あのときもコリンさんと3人で水泳の話をした。

私と同じ、ブレスが苦手なコリンさんも背泳ぎが1番好きだって。

最近、仕事でPowerVoiceセミナーの動画をYouTubeにアップするのに

動画をよく見ているのだけれど、あれによれば腹式呼吸のときはお腹を

出せば自然に息が吸えるって。それって水泳のときも一緒なんじゃない

かと思った。翠ちゃんは歌を歌うのに腹式呼吸が完璧にできているから

いいのかな。

ともあれ、私のへなちょこスイミングライフはつづく ・・・・・・



|

« ほうれん草のポタージュ | トップページ | チリコンカンとクレソン »

Good Swim♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほうれん草のポタージュ | トップページ | チリコンカンとクレソン »