« No Paxi , No Life? | トップページ | りんごの日 »

2013年11月21日 (木)

I can't help thinking of you.

13jubilee_celebration_12

たぶんきっと、作り手の彼女も気づいてなかったのだろうと思うけど、その人形

にはまるでパワーストーンのように人の心の奥深く(インナーチャイルド)に働き

かける不思議な力があって、それでそれまで人形なんか好きじゃなかったという

人でも思わず気になって手にとらずにはいられないんだろう。

いつか彼女と連れ添ってきた方がやってらっしゃるブックカフェで、「いつも彼女

のつくる人形は安すぎる、と思っていた」といったら、彼はいつもの静かな口調

で、「何しろ僕たち、お金がなかったから、僕らと同じようにお金がない人にでも

買えるような値段にしようと決めていたんです」といった。

それを聞いたら、なんだかいじらしくて、健気で、若い彼らにぴったりだと思った

けれど、同時にもしかしたらそのことも彼女を苦しめる原因になってしまってい

たのかもしれない、と思った。

丹精込めて、時間と身を削って作った美しい作品がいつも正当な評価と対価

を持って報われるわけではないと思うけれど、でも人は霞を食べて生きている

わけじゃないから、花が咲いて枯れてゆくまでの時間と同じように人の時間も

また過ぎてゆくなかで、目に見えない人との気持ちのやりとりだけではどうや

っても癒せない部分があったのではなかろうか、などなどと、朝のベランダで

花に水をやりながら考える。

やっぱり今日はどうしたってあなたのことを考えずにはいられない。

残念ながら私のベランダにはイブ・ピアッチェはないけれど、かわりに今年最

後のジュビリー・セレブレーションを切った。

2年めの冬。

131121yoko_doll_2

|

« No Paxi , No Life? | トップページ | りんごの日 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No Paxi , No Life? | トップページ | りんごの日 »