« 夏の終わりのデトックス | トップページ | 秋のはじまり »

2013年9月 6日 (金)

夏も終わり、秋が始まるころにスイカを買った。

13suica

「今年もスイカがめちゃくちゃうまい!」というそら屋さんのメールマガジンを

見てスイカを買いに行こう行こうと思っていたのに、うっかり買いそびれた。

それで、この夏はついに1度もスイカを食べなかったなあと思いながら昨日

もう暗くなってから近所のマーケットに行ったら、小玉スイカがある。

青森県産の、作出農家さんの名前入りのスイカ。

思わず買った。

それを夜寝る前にそのまま冷蔵庫に入れて、今日の午後食べたのだけど、

見た目よりスカスカしたところもなく、ジューシーで甘くておいしかった。

夏にスイカを食べるのは実に理にかなったことなのだそうだ。

水分補給だけでなく、塩をかけて食べることで汗によって失われるナトリウ

ムも補給できるし、スイカにはβカロテン(ビタミンA)やビタミンB6、カリウ

ム、リコピンなどが豊富に含まれているから。

アイスや清涼飲料水よりずっといい。

このスイカを割って驚いたのは、皮が均一に1.5ミリくらいの薄さしかなかっ

たこと。これはスイカ名人が作ったスイカに違いない。

昔、小さかったころ、私が皮の白いところまで食べるので、この子はよっぽど

スイカが好きなんだといって、夏休みに赤羽のおばあちゃんのところに行くと

大きなスイカが何個も買って台所の床に置いてあって、嫌というほど食べさ

せられたのを思いだす。

私の眼は、いま目の前に見えている風景のなかに、いまはもういなくなった

人たちの姿を自在によみがえらせるのが得意だが、そんな異人たちの夏も

もう終わった。真夏の炎天の舗道で笑っているおばあちゃんの姿も、駅前通

りの宝飾品店でガラス越しに自分の誕生石のついた指輪を眺めている夏服

を着た若い母の姿も、また一年おあずけだ。

今日もすっかり暗くなってから夕飯の買い物にでかけると、通り道の公園で

(私のスイカと同じように、夏にやり忘れたんだろう)花火をやっている親子

がいて、やっと涼しくなりかけた夜気に懐かしい、火薬のいい匂いがした。

13suica_02

|

« 夏の終わりのデトックス | トップページ | 秋のはじまり »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりのデトックス | トップページ | 秋のはじまり »