« ゲリラ豪雨の後で | トップページ | 食べられるほおずき »

2013年8月 7日 (水)

マダム・フィガロ

13madame_figaro_01

夕方になってもぜんぜん気温が下がらない、うだるように蒸し暑いベランダにでると

細い枝をしならせてうつむくようにピンクのバラが咲いていた。

熱気でしおれてしまう前に切ってから鉢のネームタグを見て、マダム・フィガロでびっ

くりした。いつもは限りなく白にちかい、淡いピンクのバラなのに。

それに酷暑のなかをこんなにきれいに咲くなんて。

バラは育てたことのない人が思っているよりずっとずっと強い。



|

« ゲリラ豪雨の後で | トップページ | 食べられるほおずき »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲリラ豪雨の後で | トップページ | 食べられるほおずき »