« 夏のあさ | トップページ | 銀座で »

2013年8月31日 (土)

スピードの水着

13speedo

このあいだものすごく久しぶりに泳力検定1級を持つ異色のジャズヴォーカ

リストMと電話で話していて、今年は海で泳いだか聞いたら「泳いでない」と

いい同様の質問を向けられたから、子どものころは海水浴大好きだったけど

基本、わたしはヤワな東京っ子だからオープンウォーターで泳ぐのはあまり

好きじゃない。ベタベタする海水が嫌いだし、それにゴーグルしないと目が痛

くなっちゃうしね。いまや競泳水着にスイムキャップにゴーグルつけないと泳

げないから、泳ぐならプールが1番! と答えた。

それで思い出したのだけれど、スイミングクラブで隣りのレーンで泳いでる

おばさまがハワイでニューオータニなみのホテルに泊まったときのこと、い

つもクラブで着ている競泳水着にスイムキャップにゴーグル、という姿でプ

ールに出て行ったら、プールサイドにいた人たちが彼女を一目見るなりビビ

ッて蜘蛛の子散らすようにいなくなってしまった、という。プールでかっこよく

バタフライを泳いでたお兄さんまで逃げ出したというから笑ってしまった。

彼女の水着姿がそんなに強者に見えたのだろうか。

彼女でそれなら私なんかもっとだろうなあ、と思う。12年やって見た目だけ

はそれなりだから。で、泳いだら全然どってことなかったりして。

ちょっと前までほとんど水泳中毒(実際に精神病にそういうのがあるらしい、

本で読んだ)じゃないかと思うくらい馬鹿ほど泳いでた件のヴォーカリストほ

どじゃないにしろ、週1(へなちょこ)スイマーにとってさえ水着とスイムキャッ

プとゴーグルは必需品にして消耗品だ。

私は長年ナイキスイムの水着を愛用してきたけれど、08年にスピードに

白旗を揚げてナイキが競泳水着から撤退してしまってからはジュニア用

のスクール水着とフィットネス水着しか作らなくなってしまって困っている。

上級クラスでセパレートタイプのフィットネス水着を着ている人もいるけれ

ど、私はどうもあれが苦手で、手持ちの水着が劣化して着れなった後は

どうしようかと前から悩んでいた。

そんなおり、水着のネットショップのセール案内のメールがきて、いつもは

見ないで捨てるのにたまたまショップに飛んでみたところ、最初に見たス

ピードの水着がなんだかよさそうだった。セールでほぼ半額。安い!

水着は下着と同じくらい試着しないで買うのはリスキーだけど、オーダー

フォームの備考欄に「着たことのないメーカーでサイズ感がわからないか

ら試着してもしだめだったら交換、もしくは返品していただけるでしょうか」

と書いて注文したら、いつもはしないけど到着後すぐ申し出ていただけた

ら承ります、と返事がきたからオーダーした。

それが昨日届いて、お風呂上りにおそるおそる試着してみたら、やった!

ぴったりだ。

それで今後の私の選択肢に『スピード』という名前が加わったのでした。

いつもは黒とかブルーばかりだったけど、余ってたのがこれだけだったか

ら今回はピンク。カラーにはポップピンク、とあった。

ちょっと派手なんじゃない? と息子。

これが? おば様たちなんかもっとめちゃめちゃ派手なの着てるよ。

いままでが地味すぎたのよ、と私。

あたらしい水着、というだけでも気分が上がるけど、ヴィヴィッドなピンク

は元気になれそうな色。へなちょこスイマーだけど、私いつだってやる気

だけは満々なのです。うまくなることをあきらめない。私にとって水泳がう

まくなる、とは、ラクに美しく泳げるようになることです。そしてそれはクラ

ブに来ている誰にとっても目標とするところなんじゃないかなあ、と思う。

水着がピンクなら、スイムキャップもピンクにしたいところ。

今日も朝から夏日で絶好のプール日和だけれど、今日は第5週でプール

のない土曜日。

横に置いたゴーグルはナイキの、なんていったかな、装着後にパンダ跡

がつきにくいゴーグル。

たしかにちょっとはマシかもしれない。



|

« 夏のあさ | トップページ | 銀座で »

Good Swim♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のあさ | トップページ | 銀座で »