« ゆく夏 | トップページ | 居心地のいい場所 »

2013年8月20日 (火)

桃を買いに♪

13momo_01

昨日、岡山生まれの友達と話していて岡山の桃はすごくおいしいという話になり

そりゃ、どこの桃がおいしいって、岡山の桃が一番おいしいよ! といった。

それというのも以前勤めていた会社の部長がやっぱり岡山生まれの人で、彼の

同郷の女友達だったか誰かが会社に送ってくれた桃がめちゃくちゃおいしかった

からだった。『御中元』と熨斗のついた立派な箱をあけると見るからにふっくらと

おいしそうな大きな白桃が10個以上も入っていて、その甘い香りに「これが憧れ

のお中元の桃かあ~!」と感嘆したものだった。私以外は男ばかりの会社だった

から、せっせと皮を剥いては食べやすくカットして出してあげていたのだけれど、

岡山県人の二人だけは「洗ってお皿にのせてきてくれればいい」といっていわれ

たように持っていくと、彼らは手で皮をするするっと剥いて丸ごと桃にかぶりつい

て食べていた。私も子どものころはよくそうやって食べていたけれど、桃はやっぱ

り丸ごとかぶりつくのが一番おいしいかもしれない。

岡山生まれなんだから当然といえば当然かもしれないけれど、友達が子どもの

ころに食べていたのは、いま思えば1個1000円くらいはしそうなそんな桃だった

というから、桃好きの私としては思わず「いいなあ~!」といってしまった。

そんな友達と桃の話で盛り上がった夜、自然食品屋のそら屋さんからメールが

きて『 山梨県笛吹市堀河さんの桃が入荷しました。殺虫9/殺菌4回、化学

肥料は不使用です。稀少品です。味は言わずもがな。果肉は締まっていて

甘みがっぷり!! 素晴らしく美味しい桃です』とあったので、今日、仕事が

終わったあとさっそく買いに行った。仕事が終わったあと家を出ても、まだ明るい

のがこの季節のいいところ。

写真の桃、見るからに希少品らしい。

4つ買いました。

桃はひとつひとつ新聞紙でくるんでもらって常温で保存し、食べる前2~3時間

冷蔵庫で冷やして食べる。

自転車をこぎながら頭のなかで「桃、桃」と子どもみたいにいいながら帰ったの

でした*



|

« ゆく夏 | トップページ | 居心地のいい場所 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆく夏 | トップページ | 居心地のいい場所 »