« 食べられるほおずき | トップページ | 朝の炭酸水 »

2013年8月 9日 (金)

赤のエネルギー

13july_06

先週から渡さなきゃならないものもあったのに、夏風邪をひいて行けなかった。

今日も外は物凄い暑さ。

ベランダに出したブルーボトルの水があっという間にお湯になる。

夕方、家を出ようとしたらサウナのような玄関で、息子が「アフリカだってこんなに暑く

なかったのに」といった。うん、アフリカだってこんなに暑くなかった。だいいち昼間は

ともかく早朝は寒いくらいだったし、昼間だって木陰に入ればちょっとは涼しかった。

今年は夏好きの私が夏風邪なんてひいてるくらいだから、夏嫌いのコトリさんはこの

連日の猛暑でさぞかしまいっているだろうなと思いきや、コトリさんは顔色もよくなんだ

かとても元気そう。でも彼女にそういえば「これは顔色がいいんじゃなくて、ただ日に

焼けて赤いだけじゃないの」なんていうんだけど、この夏の彼女はほんとに元気だ。

去年の夏を休まず乗り切ったからかな。

デッキテラスではお隣りのクスクスさんが庭の植物たちに水やりをしている。

水生植物の入った大鉢に手を入れて「熱い!」と手をひっこめてから、「こんなに熱く

なっていたなんて・・・」と驚きながらあわてて中の水を掻きだして冷たい水に入れ替

えている。

今日気づいたのだけれど、初めて会ったころのことを思い出すとコトリさんもずいぶん

変わったな。ずいぶん健康的になったし、元気になった。私を見るなり、私の鎖骨の

あいだにあった小さな小さなモスアクアマリンに気づくような繊細さは相変わらずだけ

れど。

今日、彼女からはいつもとは違うエネルギーを感じた。

赤のエネルギー。

13july_07

|

« 食べられるほおずき | トップページ | 朝の炭酸水 »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤のエネルギー:

« 食べられるほおずき | トップページ | 朝の炭酸水 »