« Crochetさんの『小さいドア』 | トップページ | 関東は梅雨明け »

2013年7月 5日 (金)

さくらんぼクラフティ、ふたたび。

13chery_clafoutis

昨夜の天気予報によれば、昨日の夜の時点での湿度は80パーセントだったらしい。

それでも深夜になって窓から入ってくる風はまだひんやりしていたけれど、今朝はベラ

ンダに出るなり生温かい風。湿度たっぷりで蒸し器のなかにいるようだ。朝からもうフ

ローリングの床はペタペタ。気持ち悪い。そしてこんな日はもうどうやっても髪がまとま

らない。そして外はまるで台風のような強風が吹き荒れている。

昨日、出張で東京入りした友達とは昨夜か今夜のどっちかに会う予定だったのだけれ

ど今日になってもいっこうに連絡もないし、買いものをしに外に出たら俄かに頭痛がし

てきたのでこりゃもう駄目だとこちらから『今日はやめよう』メールをした。

湿度80パーセントを超えるとほぼすべての人が不快を感じるという。

感じないという人がいたら教えてほしいくらいです。

そんな耐えがたい暑さの日にオーブン使ってお昼に何をしていたかというと、このあい

だ作ったさんくらんぼのクラフティを再度作ってました。

もっと食べたかった、という声にお応えして、今度はレシピの半量ではなくて全量で。

器もグラタン皿です。

さすがに2回めともなると1回めより見た目からしてうまくできました。

じゃーーーん。おばあちゃんのさんくらんぼクラフティ。

13chery_clafoutis_01

作りはじめて「あ!」と思ったのは、わたくし、どうやら先日はミルクの量を少なく間違

えてたみたいです。さっき、このあいだのレシピも直しました。もし、あのまま作ってし

まった方がいたらごめんなさい。このあたりからして私ってお菓子の才能ないのね、

と思うけれど、2回めはばっちり。卵もこのあいだよりしっかり泡立てて、牛乳、生クリ

ーム溶かしバターを混ぜるのもゆっくり丁寧に。キルシュは大さじ1杯より多めにして

正解。これ、ほんとにフルーツの入ったプリンですね。子供たちも、このあいだのもお

いしかったけど、今日のはぜんぜん違う。もっとおいしい! ってことでした。

ふうぅぅ。満足です。アメリカンチェリーを堪能しました。

これは簡単に作れておいしいし、中に入れるフルーツはブルーベリーでもフランボワ

ーズでもイチジクでもりんごでもいいみたいなので、こんどは違うフルーツでもやって

みようと思います。CUOCAでできあがったタルト台を買って生地を流して焼いてもい

いかもしれない。

レシピはこのあいだ載せたのと同じ。材料の分量はこのあいだの2倍で、上の写真の

グラタン皿ふたつにシリアルボウルふたつでした。

さすがの娘も遅いおやつにグラタン皿一杯のチェリークラフティーを食べたらもうお腹

いっぱいで、夕飯は軽いものでいいってことだったので軽くしました。

そりゃあね、おやつもいっぱい食べてごはんもいっぱいじゃ、いくらなんでも食べすぎ

ってもんです。

秋のおわり、ちょっと涼しいくらいの季節になったら、こんどはリンゴで作ってみたい。

|

« Crochetさんの『小さいドア』 | トップページ | 関東は梅雨明け »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Crochetさんの『小さいドア』 | トップページ | 関東は梅雨明け »