« 好物 | トップページ | 夏至の夜、candle night. »

2013年6月21日 (金)

パンケーキ*

13pancake

今日は娘が昼からアルバイトで、11時半には家を出なくちゃいけないというのであわ

ててパンケーキを焼いた。

パンケーキというときまっていつも思いだすことがある。

昔、若かったころ、漫画家の先生のところであずかってきた漫画の原稿を出版社に

持って行って空いたデスクでネームを原稿用紙におこし、それが活字になるのを待つ

あいだ、よく時間つぶしにK文社近くにあったファミリーレストランにコーヒーを飲みに

行った。店内に入るとなぜかきまって白髪の老紳士がいて、彼はいつもコーヒーにホ

ットケーキをオーダーしてそれが自分のテーブルにやってくると、ナイフとフォークを使

ってホットケーキをちまちまと切っては大事そうに口にはこぶ。メニューにはたしかに

ホットケーキと書かれていたけれど、薄く丸く焼かれて2枚重なったそれはホットケー

キというよりはパンケーキに近かった。子どものころ、毎週土曜日の昼に母の作る巨

大ホットケーキに悩まされて心底辟易とした経験がある私にとっては、外でホットケー

キを(お金を出して)食べることなど考えたこともなかったけれど、老紳士の前に置か

れたパンケーキはいかにも上品で軽く、彼があまりにおいしそうに食べるのでホットケ

ーキというものを見直してしまったほどだった。ちょうど私もお腹が空いている夕方の

時間帯で、一度くらいはオーダーして食べてみたことがあったのかどうか ・・・・・・。

あのとき、私はすでに結婚していたから急いで帰って夕飯の支度をすることばかり考

えていたように思うけど、当時のことを思い出すと仕事については何かが中途半端で

宙ぶらりんだった心情までがありありと浮かんで、夕暮れに迷ってしまったみたいな頼

りない気持ちが蘇える。

もうひとつ。

これはパンケーキじゃないけど、新宿のDUGの2階でよく食べたアメリカンワッフル。

四角いバターののった長方形の大きなチョコレートみたいなかたちの焼きたてアツア

ツのワッフルがテーブルに運ばれてくると、まずは全面にバターをのばし、ピッチャー

にたっぷり入った黒蜜をぜんぶかけてしまってからさらに店の人に黒蜜をもうひとつお

かわりでもらって、それもぜんぶかけてから男の子と半分づつシェアして食べる。焦げ

たみたいな味の、濃いフレンチコーヒーと。これがもうめちゃめちゃおいしかった。

ワッフル目当てでDUGに通ったこともあるくらい。

これはさっきのよりはしあわせな思い出。

私の焼くパンケーキは、母の焼く大きくて分厚くて見ただけでうんざりしてしまうホット

ケーキと違って薄くて軽くて表面は芳ばしくカリっと焼けて中はふわっともちっとしてい

る。前に使っていたふつうのフライパンだと数枚焼いたあたりでやっと油のなじみかた

と熱のとおりがよくなって均等な焼き色になるのが、グリーンパンで焼いたら最初の1

枚めからいい色に焼き上がった。

見た目の焼きあがりと味ってやっぱり比例するのか、子どもたちにも好評。

さすがグリーンパン。

いい道具ってやっぱり違います。

カルディで買っておいたメープルシロップと。

13pancake_01_2 

|

« 好物 | トップページ | 夏至の夜、candle night. »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

おいしそうなパンケーキ。
この前から、いつホットケーキを作ろうかと
思いながら、休日はそんなこともすっかり
忘れてしまっていました。

この時間からお腹も一杯だけど
こんなおいしそうなパンケーキが目の前に
出てきたら、きっと食べてしまうんだろうな(笑)

投稿: ノブタ | 2013年6月24日 (月) 21:26

ノブタさん、
デザートは別腹だもん。
出てきたら食べちゃうでしょうね。
でもこれ21センチプレートにぴったりのが3枚のっかって、しかもパンケーキのあいだにもバターが挟まってるから、お昼にこれだけ食べたらもうお腹いっぱいでした。
痩せてて太らないのをいいことに(?)、あまりカロリーのことも考えずに食べちゃうんですよね。
夜食なら、もっと小さいのを2枚がいいとこかな。

投稿: soukichi | 2013年6月25日 (火) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好物 | トップページ | 夏至の夜、candle night. »