« 今年のバラの開花 | トップページ | ローズマリーの香り »

2013年5月 4日 (土)

休日に

13tentekido_05

娘がやっとアルバイトをみつけて働きだしてくれたのはよかったものの、その職場がか

なり多国籍かつ人手不足らしくて、いきなり1週間まるまる休みなしのシフトになってし

まった。それも午後3時から9時までという変則シフト。

9時半、あるいは10時近くに帰ってきて、それから夕飯を食べる子供のことを考えると

夕飯の献立もいろいろ考えてしまう。

それで、このところなんだかひどく疲れている私としてはこの休日はどこにも行きたくな

かったのだけれど、今日は気分転換に娘を連れ出した。

まずは三鷹の点滴堂さんで、いまやっている『君影草』の展示を見に。

そのあとランチをして帰って来ようということだったのだけれど、なんたってこの人は何

をするのもスローなので、お昼を食べることを考えるとここでゆっくりしている時間はな

いということで、展示をざっと見させていただいて、今日は珈琲もいただかずに本を少

し眺めるにとどめて失礼してきました。その短いあいだに、ずーっとAmazonのカートに

入れっぱなしにして買わずにいたポール・ギャリコの『猫語の教科書』の単行本を見

つけて買ってきた。このあいだ、コトリ花店でまゆみさんに猫と話す極意も教わったこ

とだし、これで私も猫と話せるようになるかな?

そしてランチは点滴堂と道路を挟んで真向かいに雰囲気の良さげなイタリアンの店ら

しきものをみつけて、私はそこに入りたかったのだけれど、娘はもっとライトなのでい

いというので、駅前のパン・ビュッフェのカフェに。

13cafe_lunch

最近、焼きたてパン食べ放題を売りものにしているパンのおいしいカフェって増えたか

ら、てっきりここもそうかと思ったけれどあにはからんや。ここはパンが駄目でした。

娘は「これじゃヤマ○キのパンと変わらない」ですって。

で、「コーヒーはやっぱり酸味が強いね」と。

私はこういうところではエスプレッソマシーンでも置いてない限り珈琲は飲まない。

たいてい不味いから。

カフェのランチって見た目はきれいだけどこんなもんですね。

ただ、ふつう和食のお惣菜でしか出さないひじきの煮ものが添えてあって、ああパン

食にあわせてもいいのね、という発見があったくらい。

店内にはラップトップを広げてキーボードを打ってるビジネスマン風の男性や、休日の

午後に1人でビールを楽しんでいるお父さんらしき男性、女友達とランチをしている2

人連れの女性などでほどよく混んでいて、フローリングの気持ちのいい広い空間と大

きなガラス窓越しに見える5月の新緑だけが唯一、ご馳走でした。

どなたのブログだったかな、この時期は一日のうちに散歩でも用事でもいいから時間

をつくって緑の多い場所を歩く、これは今の時期の絶対にしておくべきことのひとつだ

とあったのだけど、ほんとにそうですね。

ランチをすませて休憩した後、私は吉祥寺のアトレに行きたかったので駅で娘と別れ

ることにした。うちの子が特別そうなのか(たぶんそうだと思う)、いまの子って自分が

その年だったころと比べると経験値があまりに低くて、それは路線の知識についても

そうで、ここでも携帯を広げていちいち帰りの路線を教えなくてはならない。

おまけに「メモ持ってない?」なんていわれる有り様で。

なのでアトレのSmithでバンドの付いたロルバーンの小さなメモと伸縮するボールペン

を自分用と娘用にセットで色違いで買いました。これ非常にかわいい。

いまはスマートフォンでなんでもする時代なんでしょうけど、紙とペン、っていうアナログ

が私はいまでも好き。というか、いまだからこそ、なおさらなおさら好きかも。

それで目的だったMARKS&WEBで去年、友人にもらってよかったローズマリーの石鹸

を買ったら、なんだかもうそれでよくなってしまった。元気なときだったらこんな天気の

よい日にわざわざ吉祥寺まで来てアトレだけ見て帰る、なんてありえないけど、ゴール

デンウィークだというのに吉祥寺は相変わらずすごい人で、井の頭公園もさぞかし混

雑しているだろうと思ったら外に出てゆく気がしなくなった。

それで回れ右して帰ることに。

夢見るは『スプートニクの恋人』に出てくるギリシャの休日!

コテージとビーチ、せいぜい夕暮れに港のカフェに行くくらいであとはどこにも行かない

何もしない本物の、本当の休日。なんて理想的な。

130504sky

帰りに近所の公園の芝生を横切りながら、ギリシャからの連想でふと思い立って冬以

来ずっと気になっているMちゃんに電話してみたけれど、彼女はでなかった。

最近、便りのないのは元気な証拠、とばかりはいえない年齢に徐々にさしかかってき

た我々なので、ずっと連絡がつかないと心配になります。

Mちゃん、元気だろうか。

昨日、友人からいわれた、ふつうに元気なときだったら笑って軽くスルーできそうな言

葉が、小さな棘のようにこころに刺さって妙にこたえた日。

ボスの死以来、生きてるあいだに人に伝えるべくことは伝えようとあらためて強く思っ

ている私なれど、そうそう簡単にはいかないようだ。

自分が大変なときに大騒ぎして誰かにそれを聞いてもらいたいという人はとても多い

けれど、人が落ちこんでいるときにちゃんとその話を聴ける人というのは、残念ながら

とても少ない。

人に期待しないこと。は、ここ数年の私のモットーだけれど、同時に思う。

人をあきらめないこと。

|

« 今年のバラの開花 | トップページ | ローズマリーの香り »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のバラの開花 | トップページ | ローズマリーの香り »