« 実生のプロスペリティー② | トップページ | 私の好きなバラ Constance Spry »

2013年5月17日 (金)

今年のクレア・オースティン

13claireaustin

ルイさんから挿し木苗と親木とともにいただいたクレア・オースティン。

公表された写真などで見るかぎり素晴らしく素敵な白バラなのだけど、イングリッシュ

ローズの白バラってどれもあまり強くなくて、このクレア・オースティンもいままでまとも

に咲いたことがなかった。今年も挿し木苗のほうはオールブラインド。ひとつもつぼみ

をつけていないし、この親木にしたって枯れ木のような株元から細いステムが2本出

ているだけ。その先についたつぼみも例年同様、咲く前に傷んで終わりになってしまう

かと思っていたら、今年はかろうじてきれいに咲いた。

限りなく白に近い淡いレモンイエローの花は薄い花弁が軽やかで、黄緑色の葉ととも

にとても爽やかな印象。こんなバラならどんなにたくさん咲いていても、ちっとも邪魔に

ならないでしょう。今年はなんとか体力をつけて、新しいシュートをいっぱい出して大き

くなってほしい。

デヴィッド・オースティンが娘の名前をつけたバラ。

クレアっていうと私はすぐにギルバート・オサリバンの『クレア』を思い出してしまうけど

もういささか古いかな。

でも、昔好きだった歌っていつまでも印象が変わらない。

いまでも好き。


        YouTube  →  Gilbert O'Sullivan / Clair


13claireaustin_02

|

« 実生のプロスペリティー② | トップページ | 私の好きなバラ Constance Spry »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実生のプロスペリティー② | トップページ | 私の好きなバラ Constance Spry »