« すずらんの朝 | トップページ | 今年のバラの開花 »

2013年5月 2日 (木)

クチュールローズ・チリア

13couture_rose_tilia

切れめの入った変わった形の花びらがふわふわと舞うように咲く、不思議なバラ。

全開になると一重のデンティ・ベスみたいな感じになって、ライラックピンクの花びらと

黄色の花芯のコントラストが鮮やかになる。ハイブリッド・ティー系だから、儚げな花の

イメージとは違って樹形はいたってたくましくて、強健。こういうバラは鉢で育てるより

庭で大きくして群生する花を見るほうがいいような気がする。

日本の作出家によるバラだからだろうか、日本画的な雰囲気のバラ。

いつからか香りのないバラにまったく興味がなくなってしまったけれど、これはバラらし

い、とてもいい香り。強香種といっていいと思う。

今日は立春から数えて88日めにあたる八十八夜。

私のベランダもだいぶ夏の庭らしくなってきました。

八十八夜の今日は、ゆっくりお茶を飲んだりするといいそうです。

13couture_rose_tilia_01

|

« すずらんの朝 | トップページ | 今年のバラの開花 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すずらんの朝 | トップページ | 今年のバラの開花 »