« クチュールローズ・チリア | トップページ | 休日に »

2013年5月 3日 (金)

今年のバラの開花

13duchesse_de_brabant_05

今年の冬はいつもより寒くて長かったのにバラの開花が早い。

そして、いつもだと長雨や気温の低さでボール化して咲かないまま終わってしまうこと

の多いデュセス・ドゥ・ブラバンが、なぜか今年はよく咲いている。

これはなぜなんだろう、と考えて思い当るのは、去年の植え替えのときに使った『バラ

の家』の『薔薇の土』が高いだけあってすごくよかったということと、今年はたまたまバ

イオゴールドのバラの肥料を切らしていたので間に合わせ的にバラ専用のアルゴフラ

ッシュを使ったのが思いのほかよかったらしい、ということくらい。

ゆっくり時間をかけてじわじわ効く遅効性の固形肥料と違って、速効性のある、いわば

サプリメント的な液体肥料。

いつもうどん粉病に弱いバラに今年それほどうどん粉病が出なかったということは、

土中に長く留まって多肥になりがちな固形肥料より、1回ごとにピンポイントで効いて

水で流れてしまう液体肥料のほうが少なくともうどん粉病にはなりにくい環境だったと

いうことなのか。

いずれにしても寒くて気温が低かったのにバラの開花が早いというのは我が家に限

ったことではないので、本当のところはわからない。

でも、そんなわけで今年はデュセス・ドゥ・ブラバンがよく咲いています。

まるでお山のようなつぼみがゆっくり開くその様は、中からおやゆび姫が生まれてき

そうな佇まい。そして、ふわっとやわらかく曖昧に咲いたところはお雛様のぼんぼりの

ようだといつも思う。ほのかなりんごの香り。

13duchesse_de_brabant_07

ゴールデンウィーク後半初日の今日は青空の朝になりました。

すっかり開いたクチュールローズ・チリア。

13couture_rose_tilia_02

こちらも次々に開花しています。

13couture_rose_tilia_03

|

« クチュールローズ・チリア | トップページ | 休日に »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クチュールローズ・チリア | トップページ | 休日に »