« 『今日の嬉しい!』 | トップページ | 風にもマケズ »

2013年4月17日 (水)

矢車草

13yagurumasou

今日もひどい風。

春のライオンはまだ居座りつづけて荒れ狂っているようだ。

吹きすさぶ風の音を聞いているだけで頭がいっぱいになってきて疲れてしまう。

昨日はあんなに穏やかに晴れていたのに。

昨日は仕事と雑務のあいだを縫って食卓の花を買いに行った。

昨日、私のこころをとらえたのは矢車草。

13yagurumasou_01

ガーネットみたいな色といいこの咲き方といいつぼみといい、とてもシックだと私は思っ

たのだけれど、市場ではいつも売れ残っているそうだ。

13yagurumasou_02

こんな色をしていて、(草みたいに)地味だからじゃないかって。

細かい葉のユーカリとあわせたら、まるでいま庭から摘んできたみたいな自然さ。

花瓶に入れてしばらくしたら、ぼさぼさ咲きだった花がくっきり矢車のかたちになった。

いっそこの風でくるくるまわってくれたら私の時間もまわりだすのに、と思う。

そして昨日はお花を包んでもらってしまってから、あ、と気づいてラナンキュラスをもう

一輪買った。先日買ったリューカデンドロンがまだそれだけ元気に残って幸福王子の

横に生けてあって、そこに何か一輪、花を足そうと思っていたのだった。

ラナンキュラスLOVEのコトリさんが、さよならラナンキュラスのひとり祝祭をした後に

市場で出会ってしまったという、レイネッテ。

たぶん、コトリ花店では今季最後のラナンキュラス。

13ranunculus

家に帰って包みを開いたら、下のほうに小さなフェチダスとユーカリの切れ端がついて

いて、こんなところにもコトリさんの茶目っ気を感じたのでした。

13foetidas

|

« 『今日の嬉しい!』 | トップページ | 風にもマケズ »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんばんは。
矢車草、なんだかとてもしぶさを感じて好きです。
この記事で始めて知りましたが(笑)

我が家は室内での花とか植物とは縁遠い(庭はあり)ので、テーブルとかに
花などがあると、癒されますし、雰囲気ものすごく変わるので好きです。
とくに部屋とインテリア、植物、あと光、それらの調和感を楽しむのが
いいんですよね~

そうきちさんの写真の撮り方、素敵ですね。
勉強されたんでしょうか?
実は以前から写真に興味はあって学びたいなと思いつつ、そのままになっています。

投稿: ファイブリッチ | 2013年4月19日 (金) 20:23

ファイブリッチさん、こんにちは!
食卓や部屋のなかにほんのわずかでも花があるといいですね。
花はエネルギーそのものだから、とくに自分が元気のないときにはそれを感じてとてもありがたく思います。
それに憶えてらっしゃるかな?
ホ・オポノポノの本のなかに、家が(家が、ですよ)「ほんの1輪でもいいから花を飾ってほしい」といった、という話。
私はあれが大きかったな。
日本人は『花を人にプレゼントすることはあっても自宅(自分)用には買わない、贅沢だから』と思ってる人が多いような気がするけれど、自分のために花を買ったからといって貧乏にはならない、むしろ自分が住む家にとっても空間にとってもそこにいる家族や自分にとってもいいことなんだ、って、そのときはっきり思いましたね。
花は人にも空間にもエネルギーをくれる。
事実、花のない空間よりある空間のほうが心地よいことをみればわかりますよね。

それから、写真を撮るのは昔から好きだけれど私のはまったくの自己流です。
若いときはニコンの一眼レフのマニュアル機を使っていて、それは自分で絞りもシャッタースピードも調節しなきゃならなかったから少しは頭を使ったけれど、いまはコンデジなので感覚のみです。
スペックもたいしたことないから室内で花の写真を撮るのにも限界を感じます。
先日はじめて自分の写真をフォトブックにして印刷で見たら、実に素人写真だなってがっかりしました。
どういう風に撮りたかったのか、そのイメージはわかる、でも技術がついていってない、みたいなね。
私も写真は勉強したくて、いまさら学校には行けないから通信はどうかと思っていつか資料を請求してみたけれど、撮影の技術って数学的なところがあって、わたし数学弱いからこれは無理! ってさっさとあきらめちゃいました。
いつも露出計持って歩くのも面倒だし。

テキストで勉強、だと往々にしてそうなりがちだから、実技指導のある単発の写真教室に参加したりするのがいいんじゃないですか?
人との交流もあって楽しそうだし♪

投稿: soukichi | 2013年4月20日 (土) 17:31

そうきちさん、こんばんは。
コメント有難うございます^^

ほんの1輪でもいいから花を飾ってほしい・・・これはどの本でしたか?
ポノ本はほぼ持っているので、調べてみようと思います。
花、今度買おうかな~と思いつつ、トックリヤシもひそかに狙っているんです(笑)

写真を魅力的に撮れる方って素敵ですよね。
撮影技術に数学的要素があるのは知りませんでした。僕も数学苦手です(>_<)
写真教室確かに面白そうです。
生命力回復したら、色々やってみたいことありますねぇ~

それにしても、そうきちさんの文章って、小説みたいなエッセイみたいな、なにか
魅力的で惹きこまれるものを感じ、素敵ですね♪

投稿: ファイブリッチ | 2013年4月22日 (月) 21:52

ファイブリッチさん、こんばんは!

ごめんなさい、いま家にある2冊の本をパラパラっと見てみたのだけれど見つからなかったから、もしかすると私が友人にあげてしまった1番最初の『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 』かもしれません。
どの本のどこに書いてあったかまでは憶えてないけど、確かにそういうことが書かれた箇所があったと思います。
わたし、記憶力だけはいいの。
ぜんぶお持ちなら探してみてください。

ボトルパームはなかなか大きくならないといわれていたのに、うちのはずいぶん大きくなってきました。
このままどんどん大きくなったら部屋とベランダを移動できない!
とか思っています(^-^;
根もとの部分も少しとっくりっぽくなってきましたよ。
植物には人間の想像以上の不思議な力があるので、植物と暮らすのはおすすめです。

そして成功法則を学んだ方ならきっとご存知でしょうけど、アメリカの老人にアンケートをとったところ、やって失敗したことよりやらなかったことを後悔している人のほうが多かったそうです。
Life is very short! ですから(^-^)

それからありがとうございます。
文章についてはそういわれ続けてうん十年です。
人は自分のもっとも好きなこと、得意なことをするのが1番だといわれてますけど、いつかきちんとかたちにできるかなあ・・・

書くことは私にとって業でも性でもあって、書くことってすごくエネルギーのいることなので、ときどきすごく疲れてしまうんですけど、でも良くも悪くも私は書くことでしか感情をリリースすることができないんです。
因果なものよね。

投稿: soukichi | 2013年4月25日 (木) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『今日の嬉しい!』 | トップページ | 風にもマケズ »