« ツイードが好き | トップページ | 春一番 »

2013年3月 1日 (金)

弥生三月桜月

13sakura_no_hanabina_2

もう三月。

弥生三月といえばYちゃんの誕生月だ。

去年、あと数日で桜が咲きだしそう、というころに水道道路近くのカフェで会って以来

会ってないけど、彼女は元気にしてるだろうか。

そして弥生三月は桃の節句。

いまごろ日本の女の子のいる家庭にはどこも桃の花が飾られているだろうけど、でも

このお雛さまには、やっぱり桜。

ひしと寄りそっているこの儚げな二人を見ていると、「道行」という日本のふるい美しい

言葉や、北村太郎の詩のどこかにあった「抱きあって時をとめるの」、「いや、違うぞ。

ときがわたくしを消す」なんて言葉がバラバラに頭に浮かんでぼんやりしてしまう。

数日前、4ヵ月ぶりにやっと髪を切りに行った帰りに、桜の一枝がほしくて以前よく行

っていた花屋の前を通りかかったら、思った通り、花屋の店先に大量の桃の花と前後

して桜の大きな枝が束になってバケツに入れてあった。私の花屋の友人はフランスか

ぶれで「桜なんて好きじゃない」という人だから、桜ばかりは他で買わねばならない。

切ったばかりの髪が落ち着かなくて、一瞬躊躇して通り過ぎそうになってから、引き返

して、「すみません。この桃の花じゃなくて、桜をください」と店主を呼んだ。

桜は2種類あって、ひとつは忘れてしまったけれど、枝に小さな薄紅色のつぼみがい

っぱいついた東海桜というのを一枝もらった。たくさんあるなかから彼が良さそうなの

を選んでいるときに「ごめんね。花屋と友達になっちゃって、最近はずっとそっちばか

りなの」というと彼は「そうですか」といたってぼけぼけした鷹揚な感じでいって、やっ

ぱりこの人も繊細な感じでいい人なんだよな、などと思う。ほかに客もいなかったし、

アルバイトの子もいなかったから2人で何やら個人的なことを少しばかり話して、あり

がとうといって店を出ると、店主、店先まで追いかけてきて、「また店の前を通りかか

ったら声かけてください」なんていうから、え? 花を買わなくても声かけろって? 

と思いながら、うんうん、というかわりに手を振りながら帰った。

美容院では「こんどはまたすぐに来るね」といいながらまたもや4ヶ月も経ってしまった

から馴染みの美容師さんには冗談まじりに嫌味のひとつもいわれたけれど、しょうが

ないよね。私はそういうことにマメじゃないんだもん。でも、3月が来る前にぼーぼーた

る髪をさっぱりできてよかった。それに、ただの馴染みの美容師、というより気の合う

友達のようなJ君が元気でしあわせそうでほんとによかった。「東京に来てはじめて人

に優しくしてもらった」という彼は子供のころから特殊な環境で苦労して育って、17歳

から働いていまの店があるわけだから、彼にはほんとに成功してほしいし、しあわせ

でいてほしい。そして夢が叶ったときにはお祝い持って駆けつけるから、ぜひよんでほ

しいなと思う。

私のこんどの髪は春風ふわBOSSA。

13toukai_zakura_2

|

« ツイードが好き | トップページ | 春一番 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

ひしとよりそう2人、とイメージすると桜かもしれないけど、
私はやっぱり、女の子→艶やかさのある桃
の方が似合っていると、思ってしまいます。

年をとって初めて、10代後半から20代の女の子の
人生で一番色づいている良さを見抜けるようになりました。

リアルでその年代を生きていた時には、
無我夢中で前に突き進んでいましたけど。

投稿: elm | 2013年3月 3日 (日) 13:19

elmさん、
桃の節句、お雛様といったら桃ですよね。
そして私も若いころ、年配の女性たちから「若い子はいいわね」といわれてもなんだかピンとこなかった。
若かったころは若かったころで悩みもあってそれなりにいろいろ大変だったし、自分だって刻々と年をとってるんだから、なんて思ってた。
でも本当に年をとったら違う。

私がこの時期、桜がほしいと思うのには別の理由があって、母が最期の闘病をしていたころ、治ったら家族みんなで京都にお花見に行こうといってて、それは母を励ますためでもあったのだけれど、よく早咲きの桜を実家に持って行ってたんです。
それで毎年、命日の前後にはその桜を思い出す。

それと私がこの小さな木彫りのお雛様に惹かれたのは、「桜の花雛」といって、桜の花の上に乗っていたからです。
作り手のあらいみえこさんもきっと、桜の花に何か思いを託したところがあるんじゃないでしょうか。
「道行」、なんて言葉の深味は、桃の似合う女の子にはわからない。
大人の、つまりいまの私に似合うお雛様だと思ったから、これは自分のにしようと思ったのでした confident

投稿: soukichi | 2013年3月 3日 (日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツイードが好き | トップページ | 春一番 »