« 朝のデザート | トップページ | 十月桜 »

2013年3月29日 (金)

点滴堂さんに行ってきました。

13tentekido

コトリさんと『ひとさじの森』に行ったとき、帰り際にギャラリーの入口で稲村さんとばっ

たり出くわして、近日オープンするブックカフェのショップカードをいただいた。

そのお店については構想のころからちょこっとお聞きしていたし、それが短時間のうち

にショップオープンだなんてすごいなあとは思っていたのだけれど(今日、ご本人に会

って直接いってしまったから書くけれど)、なんたってお店の名前が『点滴堂』で、店内

は病院みたいにまっしろ、白い医療棚トが置いてあって、ショップカードにはナースの

イラスト、なんていわれたら、大の病院嫌い、医者嫌いの私としてはう~ん・・・・・・

となってしまったのだった。でもそれを娘にいったら「本のラインナップが気になる」とい

うので後日たまたま目に入った『古本屋ツアー・イン・ジャパン』というブログの記事

をプリントして見せたら、「面白そうじゃない」という。それじゃ行ってみようかと、本日

三鷹にできたばかりの点滴堂さんに行ってきました。

ショップカードの地図を見ながら歩くこと7分くらい。

すでにツイッターの画像などですっかり見慣れた感のある赤い看板がすぐに目に入っ

てきて、扉の中のかなり急な階段を注意深く上がると中から人の話し声。そして噂に

聞いていたとおりのまっしろな店内にびっしりの本棚。すでに窓際の席に先客ありで

ショップオーナーの稲村さんとお話し中だったので、本棚に隠れた席に荷物を置いて

さっそくそれぞれ本を眺めはじめた。

Instagramの写真だと窓から昼間の自然光がいっぱい入るときがいい感じだったけど

私たちが行ったのはもう夜。なのであまり写真は撮らなかったけど店内はこんな感じ。

13tentekido_01

電気と水道工事以外はオーナー自らぜんぶ自分でやったとは思えないきれいで明る

い空間でした。読みたい本が見つかったら珈琲をオーダーして、とうぶんの間はお持

込みOKということだったので差しいれもかねて買って行ったプリンなどいただきつつ。

13tentekido_02

珈琲はたいていの場合どこに行っても私には薄いので正直なところあまり期待はして

なかったのだけれど、おいしかったです。(これ、豆は何を使ってるのかなあ?)

ただ猫舌の娘にはよかったけれど、私にはちょっと冷めすぎでした。

でもとにもかくにも私も娘も本が好きで本屋にいるのが大好きなので、今夜は息子が

ギターレッスンでいないのをいいことにかなり長居してしまいました。(本を眺めている

間は2人とも終始無言、静かな店内。)本のラインナップについては件のブロガーが

書いてらっしゃるとおりなのだけど、あそこまで偏ってはいないかなあ。

自分が持ってる本、かつて持っていた本などもけっこうあって、ふ~んという感じ。

ある種、人の本棚を覗かせてもらっているような面白さがありました。

私が今日、選んで買ってきたのはこの本。

13tentekido_04

渋澤龍彦の『ねむり姫』の幻想世界のイメージを野村直子さんの美しいオブジェと写真

でヴィジュアルに膨らませた本。

ふだん自分では手にとらないようなとても美しい本で、よい買い物をしました。

そして帰りにオープン記念のノベルティの色鉛筆をいただいて。

13tentekido_03

仕事と家事に追われる日常では家でゆっくり本を読む時間も外でのんびりお茶をする

時間も滅多にとれないけれど、たまに時間の流れを変えてみるのっていいですね。


   時々、機会を見つけて外出しなさい。
   そして、リラックスしよう。

   外から帰ってくると、
   あなたの判断はより確かなものになります。

   いつも仕事にへばりついていると、
   あなたは、判断力を失ってしまいます。



と、かのレオナルド・ダ・ヴィンチもいってます。

まさに。ですね。

三鷹の点滴堂さん、お近くの本好きの方はぜひお散歩がてら行ってみてください。


  古本 ギャラリー 喫茶   点滴堂


あ、そうそう、病院嫌いの私ですけど、別に薬の匂いがするわけではないので中に入

って本を眺めはじめたらそんなことすっかり忘れてました(^-^)

|

« 朝のデザート | トップページ | 十月桜 »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のデザート | トップページ | 十月桜 »