« ロンド | トップページ | 新月のLittle luck* »

2013年3月 9日 (土)

花粉がピーク

13sakura

今日はプールに行くのにリネンのシャツ1枚にラフィアの帽子、いきなり初夏の格好。

でもマスク着用。

以心伝心かハンドウォーマーを編みながらTちゃんのことを思い出してたら昨日の朝

Tちゃんから電話がきた。このメールじゃなくて電話ってところがTちゃんらしくていい。

何かと思ったら私が飲んでるブルーベリーのサプリを教えてって、最近Tちゃんはもの

すごく急いで自転車をこいでて、あろうことかコンクリートの電柱に激突して唇をざっくり

切ってしまったんだそうだ。一瞬、気を失って目が覚めたら地面が目の前にあって、あ

ちこち痛かったけど火事場の馬鹿力で衝撃でひん曲がった自転車を持って家に帰った

ら血まみれで家族に驚かれたらしい。それで、これは慌ててたこともあるけどそもそも

眼精疲労が激しくてちゃんと目が見えてなかったことが原因だと思って私に電話をか

けてきたらしい。聞くだけでもなんとも痛々しい話だけれど、ざっくり切った唇は膿が出

るほどひどかったけど、自社製品のクリームを塗って竹布のマスクをして寝ていたら

みるみるよくなったとのことだった。Tちゃんもこんなことになるまではマスクなんてした

ことなかったらしい。寝るときは竹布マスク、外で打ち合わせのときはカッコつけて知

り合いの染色布作家さんからもらったハンドメイドのマスクをしていてたら、会う人会う

人にかわいいといわれて、いっそそれも売りだしたら、なんてこともいわれたらしい。

私も1月にインフルエンザにかかるまではマスクなんてしたことなかったけれど、あれ

以来マスクをして外を歩くのも平気になった。とくに風の強い日に自転車に乗るときに

は必須。おりしも今年は花粉の飛散量がものすごいということだったから、今年は早

々に竹布のマスクを買っておいた。竹布のことはもう何度も書いているけど、竹布が

世の中にまだそれほど知られてないころTちゃんから「これはすごい布だよ!」と教え

てもらって以来、いろいろなものを愛用している。

慈布、癒し布、ともいわれるほど、竹布は肌につけるとふわっと優しく、温かい。

このマスクはひとつひとつハンドメイドだそうだ。つけてみると超立体。

13takefu

写真は「紅梅」と「くるみ」という色。

息子は「浅藍」というブルーのをしている。

最初はカラーマスクってどうなんだろうと思ったけれど、白いマスクよりかえって肌にな

じむようだ。ただし、形が形だけにオペの助手をする看護婦みたいになりますね。

今年はこの竹布のマスクが新宿伊勢丹のあのハイエンドなビューティーアポセカリー

でも売られるようになったらしい。理由は花粉対策ではなく、夜寝るときにこのマスク

をつけて寝ると、肌の保湿になって女性が気にするところのほうれい線を予防できる

ということらしい。なるほど、もう10年くらいも前に美肌の秘訣を聞いたら「夜マスクを

して寝ているから」と答えたあの百貨店のデコレーターの女性は先見の明があったと

いうわけだ。さすが、美しい人は考えてることが違う。初期の竹布の宣伝に一役買っ

たTちゃんも、竹布マスクがビューティアポセカリーで置くようになったといったら自分

の会社のことのように喜んでいた。

それにしても、ちょっと前まではこれほどじゃなかったのに、いま外に出るとマスク率

の高いこと。マスクをしてない人を見つけるほうが難しいくらい。

気持ちよく晴れた春のこんな暖かい日に、マスクをしてなけりゃおちおち息もできない

窓も開けていられない、洗濯物も外に干せないとは、なんたることだろう。

社会情勢や環境が変われば売れる商材も変わるってことか。

我が家でもとうぶん、マスクにユーカリとペパーミントの精油、それにアレルギー用の

目薬となたまめ茶が手放せなくなりそう。

1番上の写真は水道道路でいつもまっ先に目をひく濃いピンクの早咲き桜。

|

« ロンド | トップページ | 新月のLittle luck* »

season colors」カテゴリの記事

コメント

ホントに、昨日は窓を開けたい陽気でしたが、
黄砂や花粉やpm2.5とかで、窓を開けるのを控えました。
季節の風を楽しめないのは、残念です。

投稿: elm | 2013年3月10日 (日) 12:46

elmさん、
今日も東京は花粉がひどくて、おまけに黄砂と強風で景色が埃っぽく黄色くかすんでいます。
今日はついに洗濯物を部屋干ししました。
これほど花粉も大気汚染もひどくなかったころは、いまの時期はみんな冬の寒さから解放されて大いに外の空気を楽しんでいたのに、これってほんとに困ったことですね。
これだと街でオープンエアのカフェにも入れない、と話してたとこです。
2年前の4月に生まれて初めて重い花粉症の症状を経験して以来、「花粉症の重症化」という言葉を聞くとこわごわしてしまう私です。
それにつけてもマスク、マスク。

投稿: soukichi | 2013年3月10日 (日) 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンド | トップページ | 新月のLittle luck* »