« 今日のパンダ | トップページ | サムゲタン風玄米雑炊 »

2013年2月11日 (月)

やっとバラの植え替え終了

13uekae

なんというていたらく。

2月の半ば近くになってやっとバラの植え替えが終わった。

今年は剪定をしただけで石灰硫黄合剤も一度も塗らなかった。

もうすでに芽は動き出してるし、いまからじゃもう塗らないほうがいいかな。

今日は風がなかったからベランダで作業していてもそれほど寒くなかったけど、植え

替えの何が大変かって、エレベーターのないこの4階から下の庭まで大きなバケツに

あふれるほど入った古い土を捨てに行くこと。その重いことといったら。

1階と4階の間をいったいなんど往復したことやら。

お陰で肩と首はバリバリ、腕は筋肉痛、手はガッサガサ。

ガーデングローブをしていたのに爪の中までまっくろ。

年々つらくなってきたこの冬の作業のことを考えると、バラもそろそろいい加減にした

ほうがいいかな、と思う。

でも、そんな思いも5月にいっせいにバラが咲きだしたらふっ飛んでしまう。

それに最近は毎年ではなく2年に1回の植え替えにしていて、土の状態を見てどうし

ても植え替えが必要なものだけに絞ったせいか、予定どおり2時間で終わった。

作業自体は慣れたものだし、土が乾いていたから抜きやすかった。

毎年のことだけど、なかには根の生育が悪くて鉢底まで根が回っていない株もあって

簡単に引っこ抜けたと思ったら信じられないほど貧相な根をした苗もあって、そういう

苗はことによったら枯れてしまうかもしれない。私の剪定のしかたは感覚一本で大胆

で早いけれど、それだって枯死する可能性もはらんでいて、結果は花が咲いてみるま

ではわからない。これはバラを何年やっててもわからない。

今日よかったのは、新月の気のあるうちに植え替えできたことだろうか。

今年使ったのはバラの家さんの『薔薇の土』。鉢底にはホームセンターで買ってきた

鉢底炭を入れた。去年使った『バラの家 培養土』にくらべると赤玉土が多くて水はけ

通気性ともに良さそうで、こちらのほうが好み。でも高いし、夏場は水やりが大変かも

しれない。15リットル入りの袋を4袋買って1袋余った。でもこれは水やりしている間

に土が痩せてきて根が見えてきた鉢に土を足す分としてちょうどいいだろう。

植え替えが終わったら土で汚れたベランダの掃除をしてから、バラに水をたっぷりや

る。するとバラの木が、「ふぅ、これでやっとラクになったよ」といっているようで、私も

なんだかホッとする。はぁ、今年もなんとか終わった。

どうか今年もベランダにあるすべてのバラがひとつも枯れずにきれいな花を咲かせて

くれますように!

|

« 今日のパンダ | トップページ | サムゲタン風玄米雑炊 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のパンダ | トップページ | サムゲタン風玄米雑炊 »