« やっとバラの植え替え終了 | トップページ | バターナイフマニア »

2013年2月12日 (火)

サムゲタン風玄米雑炊

13samgyetang

人間の味覚って実におかしなもので、昨日ふいに食べたこともないサムゲタンが食べ

たいな、と思った。ずいぶん前に友達から「簡単ですごくおいしいからやってみて!」

といわれて大まかな作り方を聞いたことがあったからだと思うけど、そのときは丸鶏

を買ってきて調理するというのがいまひとつでやる気にならなかったのだった。

それで昨日レシピ検索してみたら、やっぱり丸鶏の形状も、それを調理するというのも

私には無理そうだったから、かわりに手羽先で作ってみることにした。

昨日、夕飯の後にことこと煮始めて ・・・・・・

それが思いのほかおいしくできたので、以下、自分の覚え書きのためのレシピ。

*****************************************************************

 ● サムゲタン風玄米雑炊

 < 材料 > (3~4人分)

  手羽先    2パック(8~10個)

  長ネギ    1本

  ショウガ    ひとかけ

  ニンニク   ふたかけ

  チンゲン菜  2株

  水      5カップ半

  お酒     100ミリリットル

  みりん     大さじ1

  中華スープの素  大さじ1

  塩        小さじ2

  玄米      (ふつうに炊いたもの、お茶碗3~4杯)

  ごま油     適宜

 < 作り方 >

 1.長ネギは青いところまで均等に2センチ程度に切り、ショウガはスライス状、ニン

   ニクは皮をむいて半分に切って芽をとっておく。

   チンゲン菜は食べやすい大きさに切っておく。

 2.鍋に(私の場合はあらかじめ玄米元氣を振っておいた)手羽先、長ネギ、ショウガ

   ニンニクを入れ、お酒、みりんを入れて10分ほど置いておく。

 3.2の鍋に水5カップ半入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして丁寧にアクをとる。

   塩、中華スープの素を加えて、弱火でことこと2~3時間煮る。

 4.3の味を見てOKだったらチンゲン菜を入れて火が通るまで煮る。

 5.フライパンにごま油をしき、玄米を入れてヘラで押しながら煎餅のように両面が

   焦げるくらい焼く。

 6.どんぶりに5の玄米を分け入れ、サムゲタンを入れたらできあがり!

*****************************************************************

ふつうはチンゲン菜は入れないのだと思うけど、野菜が足りないので入れた。

そして、いつもならできあがったスープにそのまま玄米を入れて雑炊にしてしまうとこ

ろを、思いつきで煎餅状に玄米を焼いてみたらこれが芳ばしくておいしかった!

食べる前日の夜にあらかた作っておいて翌日の昼に温めてチンゲン菜を入れて食べ

たのだけど、手羽先はお箸ではさんだだけで骨からはずれるほどホロホロ。ショウガ

とネギとニンニクの食欲をそそるいい匂い。

乾燥する季節にコラーゲンたっぷりの、すごく温まる寒い日にぴったりの一品になりま

した。玄米ご飯のかわりに玄米餅を焼いて入れても合いそう。

そして夜は余ったスープに冷凍しておいた餃子を入れて、水餃子にして食べました。

鶏の旨みが溶けたスープに水餃子はこれまたよく合いました(^-^)

|

« やっとバラの植え替え終了 | トップページ | バターナイフマニア »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の封筒 | 2013年5月24日 (金) 16:59

はい、ありがとうございます。
よろしくお願いします(^-^)

投稿: soukichi | 2013年5月26日 (日) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとバラの植え替え終了 | トップページ | バターナイフマニア »