« ここべら | トップページ | 弥生三月桜月 »

2013年2月28日 (木)

ツイードが好き

13tweed

冬のコートはなんといっても軽くて暖かいダウンに限る、という人がいる。

(私もそう思う。)

でも私はウールのコートが好きだ。

とくにツイード。

私が長年愛用している茶色のヘリンボーンのツイードのコートはもうかれこれ十数年

は着ているもので、いつか1番上のボタンホールがほつれてきて直してもらった以外

は、袖裏にちょっと毛玉ができているくらいでいまも健在だ。暖かさも変わらない。

これまで過去にすごく心惹かれながら(その値段ゆえに)買わずにあきらめたコートで

あのとき買えばよかったといまでも頭にチラチラするのは、やっぱりツイードのコート。

好きだけど、実はそれくらい本当にほしいものってなかったりする。

この冬は、十数年ぶりにそのツイードのコートを買った。

といっても古着のコートだけど。

中古といってもほとんど着てない美品ということで、でもその割には値段が安かったか

らそんなに期待はしてなかったのだけれど、届いてみたらすごく良かった。

グレーと黒のヘリンボーン。

ウエストがきゅっと締まった、細身のラインがきれいなシングルテーラード。

オークションページに書いてあったとおり、ほとんど着用感のないふわっとした温かみ

のあるツイードで、何よりプロパーでは私にはとても手の届かないハイ・ブランド。

その上まるであつらえたみたいに身幅も袖丈もぴったりで、私にはちょっと長いかと思

われた着丈も全然OK。羽織ってみたら、ロングコートなのにとっても軽くて暖かい。

この冬はすごくいい買い物をした。

これでまたとうぶん、コートのことは考えなくてすむ。

というか、とうぶん服のことは考えない。

それですっかりいい気分になって、「どお?」と息子のほうを向いたら「カッコイイな!

機関銃を持たせたい」なんていうから、こんな風に? とポーズをとってみたりして。

実に馬鹿な親子の平和な午後の風景です。

今年はそのコートに、おととし会社の同僚に自分のと色違いで編んでプレゼントしたら

彼女が『最強のマフラー!』と呼んでくれているヒツジのもこもこマフラーをぐるぐる巻

きにしたら、北風がピューピュー吹く2月の厳寒の日だってもうへいちゃらなのです。

でも、そんな寒かった2月も今日で終わり。

そして2月最後の今日、土居珈琲さんから定期宅配便が届いて中に入っていた毎年

恒例の誕生日のプレゼント。

一般には販売していないという、コスタリカ ハニーツァルキー。

13doi_coffee

チョコレートのような濃厚な甘みを持つ珈琲豆で、名前を聞いただけでもおいしそう。

1年に1回これをもらって飲むのも、土居珈琲さんの贅沢倶楽部に入ってる愉しみの

ひとつだったりします。

|

« ここべら | トップページ | 弥生三月桜月 »

Fashion☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここべら | トップページ | 弥生三月桜月 »