« バターナイフマニア | トップページ | プチヴェール »

2013年2月14日 (木)

丁寧な手仕事

13un_fil_01

日めくりカレンダーが飛んでくみたいに日々の過ぎるのがあまりにはやくて、もうちょ

っと前のことになってしまうけど、un fil という素敵なサイトをやっているsumigonさん

から新作アップのご案内をいただいて見に行った。

いつもだと、貧乏症の私は好きなものを見つけても(バッグは買わなくても愛用してる

のがあるしな)とか(ストールは自分でも編めるし)とか思って迷って買えずにいるあい

だに目をつけたもから早々に売り切れていってしまうのだけれど、今月は誕生月だっ

たからだろうか。思いきってパッと見て1番気に入ったのを買うことにした。

とはいえ、メールオーダーだから、タッチの差ですでに売れてしまってるかもしれない

なあ、と思っていたらsumigonさんからすぐに返信がきて、ぶじ買えたというわけなの

でした。

丸底トートはいつも愛用しているサイザルバッグと同じかたちで好きなかたち。

そして私はしましまも大好きで、このグレーを基調としてブルーが入ったマルチボーダ

ーはこれより数日前に届いたグレーとブルーのアルパカスヌードにぴったりだし、冬は

茶やグレーのツイードや単色無地の服を着ることが多い私の服装にはアクセントにな

ってよさそう。それに何より、最近は肩が凝るから軽い布バッグしか持たない私には

ニットバッグはぴったりなのです。

届いたのを実際に見たら、サイトの写真で見ていたのよりずっとかわいい!

そして相変わらずsumigonさんの丁寧な手仕事。

ニットが伸びないようにきっちりかために編んであって、糸の始末もどこでしたかわか

らないくらいきれい。バッグの両端の紐には色違いのフェルトのポンポンが付いてい

て、内袋の蓋を留めているポンポンは毛糸だま、という凝りよう。

・・・・・・ さすがなのでした。

私自身はかぎ針編みより棒針編みが好きで、こんな風にかぎ針編みの細編みできっ

ちりかためにひたすら単調に編み続ける ・・・・・・ なんていうのは、かなり苦手かもし

れない。きっとsumigonさんは気長に楽しく編み続けられる人なんだろうな。

そしてさらに嬉しかったのは、今回もこんなに素敵なおまけが入っていたこと。

13un_fil_04

スマートフォンケースかな?

この毛糸の色といい質感といいマザー・オブ・パールのようなビーズといい、私の好み

のツボなのでした。もうこの歳になるとあからさまにかわいい格好はできないけれど、

こんなに小さくて上品な小物でならまだ許されるかな、などなどと思うのです。

sumigon さんはどこか生真面目なところがある方だから、自分で作ったものに値段を

つけることにもよく悩んでおられるけれど、こんなことをしていたらぜーんぜん採算合

わないな、と多少なりとも編み物をする私は思います。

私はsumigonさんが丁寧に作ったこういう小さいものって、なんだかもったいなくて使え

ないまま大事にしまってあるのだけれど、いつの日かかならず愛用させていただこう

と思います。

これは中に入っていたun fil のメッセージカードと。

13un_fil_03

そしてバッグのほうは届いた翌日、今年がスタートした3日の立春の日からルンルン

で使っています。届いて最初に見たときは、思ったより小さいかな、と思ったけれど、

実際に使ってみるとこれくらいの大きさのほうが中に入ってるものを探さなくてよくて

ちょうどよいのでした。

いまやお気に入りで毎日のように使っているバッグ。

こんなふうに椅子にかかっているところもいい感じなのです。

13un_fil_02

|

« バターナイフマニア | トップページ | プチヴェール »

手仕事の温もり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バターナイフマニア | トップページ | プチヴェール »