« ご褒美は人からもらいたい。 | トップページ | 黒豆きなこもち »

2013年1月28日 (月)

ティートリー・クリーム

13tea_tree_cream

息子の顔のひどい湿疹とニキビは、いっとき私の作ったジャーマンカモミール入りのブ

レンドオイルと自社のサプリメント、マルチビタミン・アンド・ミネラルでかなり良くなって

本人も「薬(抗生物質)を使わないでこんなに良い状態が維持できたのは初めてだよ」

といっていたのだけれど、皮膚疾患の嫌なところはそのしつこさと、ある程度の期間が

過ぎると使っているものに耐性ができてしまうというか、効かなくなってしまうことだ。

けっきょくのところ、皮膚疾患とかアレルギー性の病気、心因性の病気や生活習慣病

などを根本的に治そうと思ったら、その病気について学びつつ、日々の食生活や生活

習慣、こころのコントロールのしかたなどを改善しながら根気強くトライ&エラーで自分

に合うもの、合うやりかたを探していくしかないんだと思う。

何より大らかに楽天的にかまえて、あきらめないこと。

そんなわけで我が家ではもっぱら息子と自分を実験台にいろいろやっているのだけれ

ど、いまは息子は私が前からときどき使っていたユイル・エ・ボームのSOSバームを塗

った後に、メディカルアロマセラピーの本に載っていた『赤くなった炎症を起こしている

ニキビ』のためのレシピ(ホホバオイル5リットル、ティートリー2滴、ゼラニウム1滴)を

塗っている。この炎症用のニキビのレシピは比較的コンスタントに効いているようだ。

皮膚科医からしたらめずらしくもなんともない湿疹やニキビでも、それがたくさん顔に

できてしまっている患者としては口も開けられないほど痛かったり、顔に熱感があって

不快だったり、それに若い女の子や男の子だったりすれば何より毎朝起きて鏡を見る

たびに憂鬱だろうと思うけど、皮膚科医は通りいっぺんの問診をして抗生物質とステ

ロイドの塗り薬をくれるだけ。ほんとにどこかにもっと情熱のあるいい医者がいないも

のかと思うけど、良い医者を見つけるのはいまや至難の業ときてる。

息子もどうしようもないときは抗生物質を飲むけれど、効いているのはそれを飲んでい

るときだけで、薬が切れればまたすぐに出てくることを思えばそんなの意味がないと思

っているらしい。(だいいち抗生物質を飲むとお腹の善玉菌まで死んでしまうから。)

ステロイドにいたってはブツブツは治っても皮膚の赤みは残るし、使ったあと異常に肌

が乾燥してかえって荒れる原因になるから使いたくないという。医者は薬が切れない

ように定期的に通うことをすすめるけれど、不要な薬をもらってもただの医療費の無駄

遣いになるから滅多に医者にも行かない。

そんなわけで、私設カウンセラーの私がアンテナをピキっと立てていろいろ考えてると

いうわけなのです。

それで、次に試そうと思っているのがこれ。


     ティートリー・クリーム


安心の国産オーガニック製品だそうです。

ちょっとつけてみた感じだとティートリーの香りがすごく強い。

つまり私からするとかなり臭いというか、消毒っぽい感じなのだけれど、ティートリーを

そのままつけてた息子とすれば、なんてことはないらしい。

テクスチャーは見た目どおりバームではなく、ほわっとしたホイップクリームのようにや

わらかいクリーム。かなり保湿力が高いらしく、ニキビだけじゃなく大人の女性の冬の

乾燥対策にもなりそう。なんといってもレビューの評価の高さで買ったので、息子は好

きな甘いものも我慢して、珈琲も1日1杯だけとかなり自制してもいるので、効いてくれ

るといいな、と思う。

ちなみに私の乾燥肌は、毎日ボディタオルに石鹸をつけてからだを洗うのをやめて週

1~2回にして、お風呂にそのつど気分に合わせたバスオイルを作って入れることで

今季はプールの後もひどくならずにすんでいる。

そして何より顔はアルガンオイルですね、アルガンオイル

乾燥から守ってくれて、肌の血行を良くして顔色が良くなるし、細胞の内側からふっく

らさせてくれる。紫外線の強い日中も使えるのが最高。

超おすすめです!

13tea_tree_cream_01

|

« ご褒美は人からもらいたい。 | トップページ | 黒豆きなこもち »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご褒美は人からもらいたい。 | トップページ | 黒豆きなこもち »