« くころカフェさんでランチ | トップページ | 春風 »

2013年1月19日 (土)

オレンジパン

13orange_pan

昨日、くころカフェさんで買ったオレンジパンです。

純子さんの焼くパンは作ってる人と同じように見るからに健やかで芳ばしそう。

中身がぎゅっと詰まってるから、これひとつでいつもお腹いっぱいになっちゃうのです。

このパンは千切るとふわっとフレッシュなオレンジの香りがして、ほのかに甘くて、冬

のあさにぴったりだった。

なんだか、くころさんでパンを買ったときはいつもこれを作ってるような気がするけれど

またクラムチャウダーを作りました。

13clam_chowder

夕食の後片付けが終わった後キッチンに立ってさあ、作ろうと思ったらベーコンを買

い忘れたことに気づいて、ベーコンなしで作ることも考えたけれどけっきょく寒いなか

買いに行きました。久しぶりに音楽でも聴きながら作ろうと、マーク・マーフィーのミッド

ナイト・ムードでも聴こうと思ったのだけれどCDが見つからなくて、かわりにファイブコ

ーナーズ・クインテットを聴きながら作ったのだけれど、いつもの曲のところ『BEFORE

WE SAY GOODBYE』のマーク・マーフィーがもう泣けるほどかっこよくて、ほとんど泣き

泣き作りました(馬鹿)。

最初は大きな音聴くとまだ頭がくらくらするなあ、と思っていたのが徐々にノってきて

初めてタミフル飲むとき「もしハイになってベランダから飛び降りようとしたら止めてね」

なんて息子にいって寝たもののハイになるどころかずっとローだったのに、もう俄然ハ

イになってきちゃって、いつか、表参道を歩きながら友人が高揚した声で「ぼくたち、こ

のビジネスに成功したら大好きな音楽の仕事をしようよ!」なんていった言葉を思い出

したりして。『社会の役に立つ』なんていうのはやっぱりクソまじめが嫌いな私にはぜ

んぜん似合わないから、自分が楽しんで、人を楽しませることを純粋にやってたらいつ

のまにか社会の、人の役に立ってた、というのがいいなあ、なんて思うのでした。

しあわせな画家、安野光雅みたいに。

突発的な病気になって寝込んだりすると全てがパアになってしまって、今年の数少な

い3連休も病床のうちに過ぎてしまったし、立て続けに行くはずだったJAZZ LIVEにも

行けなくなってしまった。病気には病気になる意味があるとして、体調管理はほんとに

大事。そしてそれにつけても音楽、音楽がなければ、と思うのです。

ちなみにクラムチャウダーのクラムって、蛤のことだそうです。

誰かクラムチャウダーをハマグリで作ったことのある人、いますか?

|

« くころカフェさんでランチ | トップページ | 春風 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くころカフェさんでランチ | トップページ | 春風 »