« 今日の空 | トップページ | オレンジパン »

2013年1月18日 (金)

くころカフェさんでランチ

13kukoro_lunch

昨日は風がなかったから陽のあたる窓際の席に座っているとまだ暖かかったけど、

今日は昨日より3度も低いうえに北風が吹き荒れてるからすごく寒い。熱こそ下がっ

たものの私はやっぱりまだまだ疲れやすくて、食事を作ると作っただけで疲れちゃうし

食べるのも疲れる。ちょっと早く動くと心拍数が上がってくるし、頭がくらくらしてくると

いう感じなので一瞬、今日はどうしようかと思ったけれど、今日の予約は1週間前に入

れたものだったからそのまま見切り発車で出かけた。北風に髪をメデューサみたいに

煽られながら。今日は前から食事に行こうと誘われていた自治会の役員さんの女性と

くころカフェさんでランチ。

いつも思うことだけど、人の縁って不思議なものだ。

およそ社会的とはいえない私がまさか自治会の人と個人的にお茶をしたり食事をする

ようになるとは思わなかった。

いつかの夜、たまたま幽霊みたいな顔で人の前を横切るから思わず声をかけたら目

からポロポロっと大粒の涙をこぼされてびっくりしたのがきっかけで(私は人に泣かれ

るのがすごく苦手だから)自治会の仕事を手伝うようになって早1年。

こないだ妙にあらたまった口調でお茶の誘いのメールがくるから何の話かと思えば、

もういいかげんからだがキツイから自治会の仕事を辞めたいのだという。50歳のとき

から始めてなんともう10年もやってるのだそうで、信じられない ・・・・・・。エライ人もい

るもんだなと思った。それで、いいよ、あなたが本気で辞める気なら私もあと1年つき

あうからとっととマニュアルを仕上げてしまおう、といったのだった。

そしてそのとき家に帰ってふっと、そういえば赤坂時代に何をとち狂ったのか衝動買

いして一度も着てないレトロな花柄のプルオーバーがあったけど、あれって彼女に似

会うんじゃないかな、と思って暮れにもらってもうらうことにした。それできっと今回の

食事の誘いになったのだろうけど、今日、彼女がコートを脱いだ瞬間びっくり。中に私

があげたプルオーバーを着てくれていたのが、もうあつらえたみたいにサイズもぴった

りで、色も柄も彼女に似合ってる!

はりゃあ~、これって最初から彼女のところにいく服だったんだ、と思ったのでした。

そして、爽やかな冬の光が射しこむテーブルに出てきた今日のくころさんのランチは

黒米入り雑穀てりやきハンバーグとグリーンサラダとキャベツのマリネともやしのチキ

ンスープでした。どれもあっさりした自然なやさしい味。私はまだいつも通りに食べら

れるって感じじゃないのだけれど、とてもおいしくいただきました。病気になっても家事

を休めない主婦にとって人が作ってくれるごはんほどありがたいものはないけど、久し

ぶりに人が丁寧に作ってくれたごはんをいただいて元気をもらったようでした。

家と違うのは食後に手作りデザートが出てくることで、これも最後のお愉しみ。

今日のデザートはいちご杏仁でした。

13kukoro_lunch_01

コーヒーがフリーカップで出てきたのを見るとすかさず彼女が「コーヒーがこういうのに

入って出てくるのっていいわよね、なんだかおいしく感じられて。家でもこういうのにし

てるの」というから、彼女もそういうタイプなんだと思い、「私はもっぱら備前のカップだ

よ」なんて話した。

あったかいごはんですっかり温まって外に出ると外は相変わらず物凄い寒さで、ほん

とにからだがどうかなりそうだったけど、信号機で止まったときにランチをご馳走して

くれた彼女が「今日はありがとう」といった。「あなたと一緒にいるとなんだか自分を取

り戻すような感じ」というのでちょっとびっくりした。私といるととてもゆったりした気分に

なれるのだそうだ。私にとってはなんだかすごい褒め言葉に思えたけれど、私にしたっ

て誰彼かまわず助けたいわけじゃないから、これも縁なんでしょう、と思う。

今日も純子さんの焼いたおいしそうなパンを3つ買って帰りました。

|

« 今日の空 | トップページ | オレンジパン »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の空 | トップページ | オレンジパン »