« ひとつぶの水晶 | トップページ | キラッと☆ »

2013年1月 6日 (日)

今年の王様は誰かな?

13galette_des_rois

去年はじめて食べたとき、新鮮な驚きだったサダハル・アオキのガレット・デ・ロワ。

そのおいしさに息子なんか、これだったらホールで2つでも食べられるよ! といった

ほど。適度な甘さで、ほのかに洋酒の香りのするクレームアマンドを包んでいる発酵

バターたっぷりの塩パイの、サクサクと繊細な味。このしあわせな味は一度食べたら

忘れられないかも。それで去年から決めていたのです、来年もこれを買おうって。

だから新年最初の土曜日に友達に会うために出かけたのはダブルでよかった。

ランチをしに入ったレストランで女3人さんざん喋って夕方近くに別れた後は、一路新

宿へ。まっすぐ向かった先は伊勢丹地下1階にあるサダハル・アオキ・パリ。

だが、しかし。

ガラガラになったショーウィンドーを見てびっくり。

そこにあったのはひとつだけ残ったガレット・デ・ロワ。

来年は絶対あれにしようと思ってたガレット・デ・ロワ・マッチャアズキは、すでに今朝

完売ですって。思わず「予約しとけばよかった!」といってしまいました。それに危うか

った。あとちょっと遅かったらわざわざ新宿まで行っても買えなかったかも。

・・・・・・ もちろん、最後のそのガレット・デ・ロワをいただきました。

残りものには福がある、と信じて。

そして開封を待つこと一晩。

休日最後のスペシャルとなりました。

今年のガレット・デ・ロワです。

さて、今年の王様は誰かな?

13galette_des_rois_03

まずは、じゃんけんで最初にケーキを選ぶ人を決める。

最初はグー、じゃんけん・ぽん!

めずらしく私が買って1番最初に6つに切ったケーキのひとかけを選び、次に息子が

選び、1番じゃんけんに弱い娘がラストに選び ・・・・・・

しばらくみんな無言で味わってたら、息子が「あれ? なんだかケーキがぜんぜん切

れないんだけど、これってもしかしてこれに入ってるってことじゃないかな?」といいだ

して、フォークでガサガサやってたら大きなアーモンドが出てきた。

な~んだ、今年は君が王様か。。。。。。

奇しくも今年はかわいいクルマのかたちをしたフェーヴで、小さかったころ、人の顔さ

え見れば「ブーブ買って! ブーブ!」ばっかりいってた息子にはおあつらえ向けの

フェーヴでした。世の中、実によくできてる。

13galette_des_rois_04

息子にそういったら、今年も「ブーブーいう smile」というから、それだけはもうやめてとい

ったのでした。得意気に王冠をかぶったにわか王様はなんだかいつもにも増してエラ

そうです。見事フェーヴが当たって王様となった人は、その日一日なんでも人にいうこ

とをきいてもらえるのだけど、この王様はガレット・デ・ロワについてはあまりよく知らな

いようだったので、あえて教えてあげませんでした。

だって日ごろから王様然としてるのに、これいじょう威張られたらたまりませんからね。

13galette_des_rois_01

今年もおいしかった。ガレット・デ・ロワ。

ああ、来年こそマッチャ・アズキを食べるのだ。

|

« ひとつぶの水晶 | トップページ | キラッと☆ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとつぶの水晶 | トップページ | キラッと☆ »