« 師走の逢瀬 | トップページ | おうちですごすクリスマス☆ »

2012年12月23日 (日)

クリスマス直前のコトリ花店で

Essencia_4   

起きたとき窓の外は白っぽい冬の風景でいかにも寒そうだったけれど、午後になった

ら少し陽が射して明るくなってきたから、思わずこのCDをかけた。

冬のボサノヴァ。

いつもこの時期になるとかならず聴きたくなるCD。

そしていつもこれを聴くと、一晩雪が降り続いたあとで、冬の太陽が一気に新雪を溶

かしはじめたあの眩しいキラキラな朝と、ピュアだった自分の気持ちを思い出す。

もうあれは遠い過去のことで、輝いて見えた宝物はただの石と化し、全てはまがいも

のになってしまったけれど、でも私は知ってる。もっと本物の宝物がどこかにあること。

それがいつかきっと見つかるってことも。

そして小野リサの歌を聴きながら何気なく歌詞カードを取り出してみたら、こんな言葉

をみつけて、『冬のボサノヴァ』なんて勝手に呼んでいたけど、これはほんとに冬のボ

サノヴァだったのだと気づいた。


          透き通る夢

        魔法のエッセンス

       朝の光に目をさました

        もうひとつかぞえて

       にぎりしめた小さな手

        そっとはなしてみた

        キラキラ無邪気に

         咲いた冬の花


           LISA ONO


それでなんだか嬉しくなって、急きょこのCDを焼いて、ヘリオスのポットに熱いレモン・

ジンジャー・ティーを入れて家を出た。

1日にイベントにちょっと顔を出して以来、何度も行きたいタイミングはあったのだけれ

ど、12月に入ってからというものバタバタ日が過ぎて行けないままになっていたコトリ

花店に、クリスマスの花を受けとりに。

12kotori_christmas_02

火の気のまったくない冬の花屋はほんとに寒いのだけれど、コトリさんはまるでなんで

もないようにいつもと同じにそこにいて、それを見るとなんだかいつもホッとします。

彼女は一見弱そうに見えるけど、ふつうの人より体温は高いし(つまり免疫力も高い)

小さな小鳥が弱そうに見えて実は海を渡ってゆけるほどエネルギーが高いのと同じよ

うに、実はきっと強いのです。

できてました。

私がお願いしたキャンドル・アレンジ。

12kotori_christmas_01

何はなくてもこれで私の家にもクリスマスがきた、って感じです。

よかった。これで格好がついた。ありがとう。

12kotori_christmas_05

熱いお茶を飲みながら久しぶりにゆっくり話すひととき。

ドアは開けっぱなしだし、うっかり花の入ったバケツをひっくり返してしまって(>_<)、足

が濡れてるから寒いはずなんだけど、それほど寒さを感じないのはなぜなんだろう?

12kotori_christmas_04

コトリ花店はこの時期、店の中も外もヤドリギだらけです。

それはまるで枝の先に小さな電飾がついてるみたいに何やらポッと暖かいのです。

12kotori_christmas_07

こんなイルミネーションが自分の帰り路をずっと照らしてくれたら、

どんなにいいでしょうね?

12kotori_christmas_06

相変わらず私の自転車のライトは壊れたままだから日のあるうちに帰ろうと思ってい

たのに、お喋りしてるうちにやっぱり暗くなってきちゃいました。こわいポリスマンに見

つからないように帰ろう。

今日はアレンジのほかに、冬のあいだずっとラナンキュラスLOVEのコトリさんと蜜月

な、ピンクのコルテを買って帰った。幸福王子の横に飾るために。

自転車で走る夜の大気はいままでにないほどきりっと冷えて、ついにまたこの季節が

やってきたんだと思った。

クリスマス直前の夜。

12kotori_christmas_08

|

« 師走の逢瀬 | トップページ | おうちですごすクリスマス☆ »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師走の逢瀬 | トップページ | おうちですごすクリスマス☆ »