« 冬支度 | トップページ | 早起きの予行演習② »

2012年11月10日 (土)

乾燥の季節、到来。

12oil

私にとってはほとんどいいことばかりのスイミングだけれど、冬は泳いだ後、肌がすご

く乾燥してかゆくなってしまうのが悩みの種。

私が行っているプールは、塩素滅菌ではなくオゾン滅菌だからそれほど塩素による害

はないというけれど、それでも全然ないわけではないだろうし、人は入浴後が一番肌

が乾燥するというから、温水プールに温かいジャクジーにシャワー、というのがことご

とく肌を乾燥させる原因なのだと思う。

それにはプールから帰ったらすぐにお風呂に入ってからだを温め、清潔にしてから保

湿をするのが1番なのだけれど、先週の土曜日、帰ってから2度めのご飯を作って食

べたり洗濯物をしたり掃除をしたりしていてお風呂に入るのが6時を回ってしまったら

もうてきめんにきた。入浴後すぐに保湿をしたにもかかわらず、夜ふとんに入って、か

らだが温まってきたら俄かにかゆくなってきた。なんとか掻くのは我慢したけれど、もし

そのときうっかり掻こうものならもう肌は一瞬にしてボコボコのアトピー状態。そうなると

完全に治るまでには時間がかかってしまう。ひどいときには完全に治りきらないうちに

次のプールがきて、さらに状態は悪化することになる。

いつからこんなに敏感肌になってしまうのかと思うけれど、年々アレルギー傾向が強く

なってきて、この秋は生まれて初めて秋の花粉とやらに思いきりやられて酷い目にあ

ったことなど思うと、やっぱり年々、寄る年波で免疫力が落ちているのだと思う。

仕事がら、日常的にいろいろなことを調べるけれど、このあいだ乾燥について調べて

いたら、ニキビもシミもシワも、すべてはこの乾燥によって角質の保護バリアが壊れて

しまったことが原因だという。それどころか最近では、ドライマウスにドライアイなど、か

らだのいたるところが乾燥することによってダメージを受けているらしい。からだが乾

燥する原因としては、物理的なことのほかに強いストレスなどで自律神経が乱れ、ホ

ルモンバランスが悪くなることも関係しているようだ。

まあ、どれもこれも、さもありなん、といったところ。

ストレスといえば、肌がかゆくなるって、なったことのない人には想像以上のストレス

で、夜眠れないほどだったりするし、仕事中だったりすれば、集中できなくてイライラ

の原因になったりする。とにもかくにも不快である。

まずは、こまめな水分補給と保湿が大事。

ということで、今日はプールの前にメディカルアロマセラピーの本の中にあったレシピ

にローズヒップオイルを足してアロマバスに入って行ったらそれがよかったようだ。

レシピは、真正ラベンダー2滴にゼラニウムが2滴にローズウッドが1滴。

レシピではそれをホホバオイル10ミリリットルに入れて、というのだけれど、先日レシ

ピ通りのオイルバスにしたら家族に不評だったので、まずは精油をヒマラヤブレンド

ソルトに落として、そこにローズヒップオイルを数滴たらして浴槽に入れたら、ベタつく

ことなく適度に肌がオイルの保護膜でおおわれた感じがした。

そして入浴後は先日来愛用している清香さんのアロマワークショップで作ったアロマ

オイルを塗る。苦手だったイランイランの香りも使っているうちにすっかり嫌じゃなくな

った。昔はオイルケアなんて乾燥が激しい海外の、肌質の弱い外国人のためのもの

であって、この高温多湿の日本人の肌には向いてないと思ってきたけれど、数年前

ユイル・エ・ボームのアイ・コントゥア・セラムなんてものを初めて使ってその威力に目

からウロコの経験をしてからは、オイル(とくに植物の有用成分がたっぷり入ったオイ

ル)ってすごいと思っている。

そんなわけで日常生活の必需品になりつつあるオイル。

顔はもっぱらローズヒップオイルで、からだには主にホホバオイルを使っている。

ホホバオイルはかなりたっぷり手にとらないとからだに塗る分がなくなってしまうほど

肌への浸透率がよくて、塗ったあとはオイルとは思えないほどサラッとしてるからベタ

ベタするのが苦手な人(私もそうだ)にはおすすめのオイル。

そう、最近では生で食べるオイルというのも主流になりつつある。

オメガ3や6や9といった必須不飽和脂肪酸がたっぷり入ったアンドルー・ワイルもお

すすめの有機亜麻仁油とか、ウドズ・オイルブレンドとかインカインチオイルとか。

日常的に使うには少々高いし、いずれもそれほどおいしそうなものではないけれど、

アレルギー体質の緩和にはよさそうだし、からだの内側からの乾燥対策にもなりそう

なのでいずれ試してみたいと思っている。

|

« 冬支度 | トップページ | 早起きの予行演習② »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | 早起きの予行演習② »