« 冬の光 | トップページ | 青森からリンゴが届いた。 »

2012年11月22日 (木)

冬のラ・ローズ・ドゥ・モリナール

12la_rose_de_molinard_05

天気予報ははずれた。

今日は晴れた。

それに寒くない。

毎朝、わずかな時間でも家じゅうの窓を開け放って部屋のなかに朝の大気を入れる。

ベランダでは長い時間かかってやっと開きはじめたラ・ローズ・ドゥ・モリナールが伸び

たステムの先に大きな花をつけて重たそうにしてしなだれていた。

はじめてこの花のいろを見たときにはびっくりしたけど、このバラにはもうひとつ難点が

あって、横張り型の株から四方八方好き勝手に枝を伸ばすものだから、まったく収集

がつかない。まわりのバラも迷惑。でも、いくら剪定したところでこのバラはきれいな樹

形になどなりそうにないな、と思う。切りたいと思う場所にぜんぜん芽がないのだ。

ただ、香りだけはいい。

一長一短は人と同じ?

11月もはや後半にさしかかった。

もうバラの剪定と植え替えを始めなければ。

11月の残りの日も、今日みたいに天気で暖かい日が続けばいいなと思う。

|

« 冬の光 | トップページ | 青森からリンゴが届いた。 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

もう一つつぼみがありますね。

今はもう咲いているのかなあ。

投稿: elm | 2012年12月 3日 (月) 17:21

elm さん、お久しぶりです。
お元気ですか?
なんだか今年は一気に寒くなりましたね。
長期予報で『暖冬』といっていたのも撤回してしまったし。
今年は寒くて長い冬になるのかしら。

冬のバラのつぼみはなかなか開きません。
開かないままボール化してしまうのも多いし。
これだけ寒くなるとなおさらです。

また今年も玄関のドアの外に届いた培養土を積んでます。
そろそろバラの剪定と植え替えを始めなくてはならない時期になりました。

投稿: soukichi | 2012年12月 4日 (火) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の光 | トップページ | 青森からリンゴが届いた。 »