« 成人式の写真撮影当日 | トップページ | 狐の嫁入り »

2012年11月12日 (月)

成人式の写真撮影@コトリ花店

12bouquet_01

あれはまだ肌寒かった春のこと。

今年のお正月に父が入院してしまったため娘の成人式どころではなくなって、さてどう

しようと思っていたとき、キッチンで洗いものをしていて、ふいにひらめいた。

なんたってものすごくシャイで無口、緊張しいで目立つの嫌い、人に見られるの嫌い、

という人だから、もともと成人式に着物なんか着なくていい、写真撮影もしなくていいと

いっていたくらいで、下手な提案などしたら拒否されるだけ。でも親としては、女の子

だし、やっぱり何か思い出に残ることをしておいたほうがいいんじゃないかという思い

があって、このアイディアならきっと娘も承諾してくれるんじゃないかと思って話してみ

たところ、娘も知ってる相手で彼女のセンスを信頼していることもあっていつになく好

感触。それで、さっそくそのひらめきを駄目もとでコトリ花店の理夏さんに相談すると、

すぐに「わあ、素敵! やろう、やろう♪」といってくれて、今日のことが実現することに

なったのでした。

それは、コトリ花店で成人式の着物を着た娘の写真撮影をしてもらうこと。

なんたってコトリさんは花屋だから、髪飾りもブーケも作ってもらえる。それに、いつも

ウエディング装花のときに撮影スタッフとして同行している美香さんは写真撮影だけじ

ゃなくてもともとは着物の着付けが本業の人。コトリさん経由で美香さんに相談しても

らうと、ラッキーなことに彼女もすぐに快諾してくれた。

それから何度か打ち合わせをして、最初のひらめきから約半年後の今日。

緊張しながら待ちに待った日。

灰色の雨雲が垂れこめる朝から昼近くまで降った雨は、娘のヘアメイクが終わって美

容院に迎えにいくころには霧雨になり、みるみる雲が切れて晴れ間が広がり、着付け

の美香さんが家に来てくれるころには朝の空模様が信じられないような素晴らしい晴

天になった! 頭のなかでずっと思い浮かべていたイメージ通りの展開だったとはい

え、今日ほど天の采配に感謝したことはなかったかもしれない。

家に来る途中、電車が止まってしまったりするアクシデントがあったにもかかわらず、

家に着くなりきびきびした動きで着付けの準備を始めた美香さん。「それでは始めさせ

ていただきます」といったかと思うと、そこからは着せる人と着せてもらう人だけの静か

な時間が流れ始めた。うちの娘より小柄な方なのに、その動きはよどみなく迷いなく、

『仕事師』とでもいいたいくらいの惚れ惚れするような動きで、ただ衣擦れの音がする

なか、時間通りに素晴らしい着付けをしてくれた。

そしてヘアメイクと着付けを終えた娘は、まさに馬子にも衣装(私も成人式のとき親に

いわれました)といった感じで、どうやっても中学生くらいにしか見えないいつもの娘と

は別人のよう。そして、どうやら私より私の着物が似合ってる。

ふだんまったくのノーメークでおとなしい服装ばかりしている人だから、いささか親ばか

とは思いつつも娘のこの変身ぶりにはびっくり。(実は本人もびっくり。)

そして着付けも終わって向かうはコトリ花店。

時間通りにやってきたタクシーに3人で乗りこんで数分後に到着すると、奥のカウンタ

ーでは理夏さんが「早すぎる~」といいながらせっせと髪飾りの花のワイヤリングをし

ているところでした。

これが今日、娘の髪を飾った花たち。

12kamikazari

12kamikazari_01

着付けのときとはまたまったく違う雰囲気でカメラを構えて撮影を始めた美香さん。

もうすっかり女・篠山紀信といったふうで、感激屋の彼女が撮りながら「もうだめ。限

界! うるうる~」なんていいだすと、横では私と理夏さんが「また美香さんのいつもの

が始まったぜー」なんて茶化す始末で。

写真館でカメラマンにいわれたとおりのおきまりのポーズで硬い笑顔で撮る記念写真

とは大違いの撮影風景。きっと自然でいい写真になったんじゃないかなと思います。

美香さんが撮影しているあいだ私は邪魔にならないように店の外にいたのだけれど、

そんななかで掠め撮った今日の1枚。

12seijinshiki_06_2

なんたって写真を撮ってくれているのが着物を着せてくれた方なので、少々着物が乱

れても心強いのです。

こんな感じでほぼ1時間の撮影が終わり、みんなホッ。

娘にとってはもちろん、私にとっても心温まる、とてもしあわせな一日になりました。

今日のことを快諾してくれて何から何まで協力してくださった理夏さんと美香さんには

本当にこころから感謝の気持ちでいっぱいです。

それから、これはこのブログを読んでくださる皆さまへ、こんな夢のある花屋と、仕事

ができる撮影隊を抱えるコトリ花店をこれからもどうぞよろしく!

Chiharu_kuroki_3   

ちなみに今日、美香さんが来るのを待つあいだ「何かリラックスミュージックでもかけ

ようか」といって私がCDラックの前であれでもないこれでもないと選んでいるときに、

めずらしく娘が「あれがいい!」といったのがこのCDでした。

黒木千波留の『Les Choses De La Vie 過ぎ去りし日の・・・

ちょっとこれにはびっくりしちゃったな。

これってとても大人っぽい音楽で、なんでもないときに聴いていても記憶のなかに迷い

こんでしまいそうな、聴いているだけで胸が詰まってきてしまうような音楽なのに。

(実際ふたたびこれを聴きながらいま画像の処理をするのに写真を眺めていたら、今

日までのいろいろなことが頭の中を去来して、胸がいっぱいになってしまいました。)

娘いわく、今朝はこういう気分だったのだとか。

それで着付けをしてもらっている間じゅう、この音楽が流れていたのでした。

そんなわけで、このCDは私にとっても今日の思い出の1枚になりそうです。

12seijinshiki_01_2

|

« 成人式の写真撮影当日 | トップページ | 狐の嫁入り »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

素敵な着物姿ですね。お母さんのアイデアも素敵。

私の成人式前の写真撮りの時、父が車を運転して
近くの写真館に行ったのだけど、途中で知り合いに
会って、父がわざわざ車から降りて、「今日は娘の
成人式の写真撮りなんです」と言って、私も降ろされた
記憶が(笑)
着物も髪のセットも美容師の母がやってくれていました。

来年は、長男が二十歳ですw
いつの間にか・・・

そうそう、まだお仕事は決まっていません。
色々じたばたしてみたものの、今は派遣のお仕事に
何度かトライしています。

投稿: ノブタ | 2012年11月16日 (金) 07:25

成人式おめでとうございます。
ほんとに素敵な成人式、お嬢さんにとって心に残る思いで深いひと時になりましたね。素敵なアイディアを思いつくお母さん、快く協力してくれるセンスあふれる花屋さん、素敵な着付けをして写真まで撮ってしまう着付けの方、皆さんの心がこもった暖かいお祝いになりましたね。
お嬢さんも素敵に着こなして綺麗ですよ。このようなひと時を持ててほんとに良かったですね。
初めまして、気まぐれといいます。いつも楽しみに読ませてもらっていますが、昨夜読んだときにこのような暖かい人々がいて暖かい出来事があるんだということがうれしくて一言お祝いをと思いましたがつい鼻の奥がツンとなり書くことができませんでした。今日は読まないようにしてすぐコメント欄を開いて書いています。
他人事ながら心温まる話に出会えて気まぐれは幸せです。

投稿: 気まぐれ | 2012年11月17日 (土) 14:54

ノブタさん、
ああ、そうか。
ノブタさんのお母さんて美容師でしたっけ。
それはすごく便利(^-^)
私の福岡出身の親友もお母さんが美容師だし、
けっこうお母さんが美容師って方、いるんですね。
『パーマネント野ばら』みたいだなあ・・・

でもって、その父と娘の光景、目に浮かびます
男親ってそんな風ですよね。
でも、ノブタさんの時代に成人式の前撮りって新しかったんじゃないですか?
私はぜんぶ当日。
家に親戚がやってきて賑やかに会食するなか、途中で私は誰々のところにこれ持ってって、とか母からいわれて風呂敷包み抱えて行きましたっけ。
けっきょく丸一日、着物きてました。
早朝から始まって長~い一日。
でも、老練なおばあさん(着付けの先生)が着せてくれた着物はちっとも窮屈じゃなかったなあ。。。

来年はノブタさんちのご長男が成人なのね。
やっぱりスーツ着て成人式に出かけたりするのかしら?
男の子は女の子にくらべるといともあっさりしたもんですよね。

お仕事、ノブタさんにぴったりなのが見つかるといいね!
ジタバタしてもしょうがないときはいっそ踊りでも踊ってたほうがいいよ!

投稿: soukichi | 2012年11月18日 (日) 16:01

気まぐれさん、はじめまして。

あたたかい、やさしいコメントをどうもありがとうございました。
気まぐれさんのコメントを読みながら私もまたうるうる・・・・
気まぐれさんのおっしゃる通り、今回こんな時間を持てたことはほんとによかったです。
自分が二十歳のときに着た着物に触れることで私もまた自分の母の気持ちを思うことができたし、私にとっても娘にとっても忘れられない一日になったと思います。
何かいいアイディアを思いついたとき、それに協力してくれる人がいるってほんとにありがたいですね。今回それを痛感しました。
ほんとに彼女たちには感謝です。

それに他人のしあわせを自分のことのように喜べる気まぐれさんもやさしい方だと思うな。どうもありがとう
これからもどうぞよろしく♪

投稿: soukichi | 2012年11月18日 (日) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成人式の写真撮影当日 | トップページ | 狐の嫁入り »