« 菊ごはん | トップページ | 寒くなってくると聴きたいボサノヴァ »

2012年10月28日 (日)

フレンチ・トーストな朝

12french_toast

またもや今朝も目覚まし時計が鳴ってから3時間も過ぎてから起きた。

プールで泳いだ翌日はやっぱりなかなか起きられない。あちこち筋肉痛。

ならば目覚ましなどかけずにゆっくり寝たらとも思うのだけれど、寝坊して休日があっ

という間に終わってしまうのがもったいなくて、いちおう努力してみるわけです。

その努力の甲斐もなく10時に起きて窓をあけると、昨日の天気予報では午後から雨

のはずだったのがもうすでに降っていて、いきなり寒い。それもそのはず、ラジオを聞

いていたら11月下旬の陽気だそう。『初冬』という言葉の響きはロマンチックで昔から

好きだけれど、いきなり11月下旬とは、いやはや。

思わずストーブでも出したいところを我慢してカシミアのカーディガンを羽織り、足踏

みマットを踏む前にキッチンで作り始めたのはフレンチトースト。

ちょうどおととい買ったバゲットが残っているから、それをスライスしてフレンチトースト

液に漬けておく。パンに液が浸みこむのを待つあいだに足踏みマットを踏んで、先日

清香さんのワークショップで作ったブレンドオイルで腕と脚をマッサージしたらちょっと

温まった。そして、それが終わるころには、ちょっと多すぎたかなと思うくらいだった卵

液もしっかりパンに浸みこんでいい感じ。フライパンにちょっと多めに入れたバターを

溶かし、両面焼き目をつけたらできあがり!

しっかり卵液を吸いこんだバケットはやわらかくてひっくり返すのがちょっと手間だった

けど、なんとか焼けた。

さて、お味は、ふわっとして、もちっとして、ちょうどパン・プディングみたいな味。

おいしかったです。欲をいうならもうすこしバゲットを厚く切って、両面をカリッと焼いて

メープルシロップかシナモンパウダー、あるいはオレンジマーマレードをかけたら味に

アクセントがついてもっとおいしくなりそうな感じ。もちろん、これにビターな珈琲は必

須。レシピは牛乳300ccに卵2個にブラウンシュガー大さじ2にバニラエッセンスを

少々。砂糖大さじ2はもっと甘いかと思ったけれどそんなことはなく、ほのかに甘い程

度で、この卵液の量だとあと二切れくらいのバケットを入れるとちょうどよさそう。

寒くなってくると不思議に甘いものが欲しくなってきて、いきおい真夏のころには全然

食べたくなかったチョコレートがおいしくなってきたりするけれど、それって寒さに向け

てからだに脂肪をつけておかなくちゃ、っていう動物の本能でもあるのかと思う。

フレンチトーストっていうと、いまでも映画『クレイマー・クレイマー』のダスティン・ホフ

マンを思い出すけど、甘いものは好きでも『甘党』というほどでもないうちの家族には

同じバゲットを使った料理ならフレンチトーストよりオニオン・グラタンスープのほうが

よかったみたいです。あるいはブルスケッタか。

また近いうちにそのどちらかを作ることになりそう。

ともあれ、いきなり寒い日曜の今日、皆さまお風邪などひかれませんように maple

|

« 菊ごはん | トップページ | 寒くなってくると聴きたいボサノヴァ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊ごはん | トップページ | 寒くなってくると聴きたいボサノヴァ »