« プライベート・レッスン | トップページ | 打ち合わせ »

2012年10月21日 (日)

アロマセラピー・ワークショップ@コトリ花店

12aromatherapy_03_2

今日も朝から気持ちよく晴れて、暑いくらいの陽気。

リネンの服1枚で首にストールを巻いて自転車をこいでいても汗ばむほどで、秋の陽

射しが眩しい。それは北側にあってあまり日当たりのよくないコトリ花店のデッキテラ

スですごすにはとてもありがたいこと。絶好のアロマセラピー日和。

そんな美しい秋の日に、私にとっては3回めとなる安西清香さんのワークショップに

参加させていただいた。

まずは参加者と清香さんの自己紹介から始まって、今回ご一緒したのはご自宅でお

菓子を焼いて販売もしてらっしゃるというお菓子作家の方と。いつものことながら初対

面同士なのに最初からリラックスした雰囲気で会話が弾む。

今日のテーマは『アロママッサージとタッチングの効果』。

前半は香りがからだに吸収されるしくみとその効果について詳しい説明を聴きながら

実際に様々な精油の香りを嗅いで自分が好きな香り、苦手な香りを見つけてゆく。

清香さんの導きで、単体で嗅ぐと苦手な香りの精油でも、ほかの精油と組み合わせる

ことで印象が変わったり、好ましいものに変化するのを体感したりした。いつも嗅ぎ慣

れた精油でも、自分の部屋の中で嗅いでいるのと屋外ではぜんぜん違う感じがした

し、何より清香さんが使っている精油はオーガニックのメディカル・グレードだけあって

とてもいい香り。

そして今回、マッサージ・オイルのために清香さんが作ってくれた精油のレシピは4通

り。そのなかからまずは自分が作るものを決めなくてはいけないのだけれど、どれも

それぞれにいい香りで迷ってしまう。そこで、さんざんいろいろな香りを嗅いで嗅覚も

マヒしてきたことだし、ここでいったんクールダウンしましょう、とティータイムになった。

今日は温かいコーディアルに、参加者のお菓子作家の方が焼いたクッキー。

12aromatherapy_01

このクッキー、『じみじみおやつ』という名前。

たまごもバターも使わないから見た目は地味だけど、厳選した安全な国産の材料を使

って滋味あふれる、大地の味がするおやつ、という意味なのだそう。

実際食べてみると、あんまり甘くないけどおいしい! 

甘くないからお菓子というよりおつまみのように食べられる。硬く焼いているからよく噛

まなきゃならなかったり、和食のお惣菜みたいな材料を使ってずっしりしているから腹

もちがよさそうだったりして、たしかにからだによさそうです。このお菓子は今年の7月

から田無にあるなおきちさんというカフェで販売しているそう。

いつか機会があったら行ってみたい。

そして、お茶のあとはそれぞれ自分が決めたレシピのマッサージオイルを作って、コ

トリさんを相手に清香さんがするマッサージのお手本を見せてもらってから、お菓子作

家さんと私で交互に腕をだしてアロママッサージを実践した。ふだん私はこういうことを

人にやってあげることもされることもないのだけれど、人にしてあげるのは思ったより

簡単ではない、というかコツがいる感じだったし、人にしてもらうと自分の凝っている部

分がわかったりして面白かった。それにいままでオイルってベタベタする感じで自分で

はあまり使ったことがなかったけれど、実際使ってみるとホホバオイルはすぐに肌に馴

染んでベタベタしないし、サラっとしながらも肌はしっとり潤ってる。これは意外というか

発見でした。どんどん日が傾いていくから寒くなっていってるわけなのに、精油の匂い

を次々に嗅いでいるときからどんどん体温が上がってる感じで、お互いにマッサージ

を始めたころにはちょっと汗ばむほどだった。精油の効果はすごい!

ときおりコトリ花店にやってきたお客さんが、「まあ、通りの向こうからすごくいい香りが

すると思ったら、こういうことをやってたのねえ~」なんていいながら見ていくほど、精

油の香りに包まれてすごした午後。それにしても今日は最初から最後まで蚊が多くて

四方八方から襲ってくるシマシマ蚊とバトルを繰り広げながらのワークショップだった。

そして、できあがった私のマッサージオイル。

12aromatherapy_2

4つのレシピのなかではもっとも落ち着く香りだという、イランイラン、マンダリン、ベル

ガモット、パチュリを使ったブレンド。

私は実はイランイランとパチュリの香りが苦手なのだけれど、今日はあえていつも選

ばない香りを選んでみた。イランイランを控えめにして、好きなベルガモットを少し強く

して。蓋をあけたときはイランイランが強く香るけれど、実際に手にとって塗りだすと

柑橘系の匂いが立ちあがる。フローラルで女性的な香りでありながら、思いのほか

あとをひかないさっぱりした香りのブレンドオイルになりました。

|

« プライベート・レッスン | トップページ | 打ち合わせ »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プライベート・レッスン | トップページ | 打ち合わせ »