« それが君なんだ!/This Is What You Are | トップページ | アロマセラピー・ワークショップ@コトリ花店 »

2012年10月20日 (土)

プライベート・レッスン

121020sky

先週行けなかったから、またもや2週間ぶりのプール。

なんだか今日は水に入ったとたん、からだが重たくて、いつもにもまして泳げない。

おまけに天気がよくて秋の行楽日和だからか、いつもは11人はいるメンバーが半分

もいない。「今日は人数が少なくて1人1人見られるのでフォーム中心でいきましょう」

とコーチ。クロールを何本か泳いだあとプールを歩いているときに、コーチが私に平

とバックのどちらがいいか聞くから、このクラスになってずっとバッタの練習ばかりで

ほとんど平をやらなくなってからすっかり平が駄目になってしまったので平がいいです

と答えたら、その後は平泳ぎのフォーム練習になる。

キック、プル、別々にやるとそれぞれの駄目さが歴然で、いかに自分がふだんスイム

のバランスだけでごまかして泳いでるかがよくわかる。私は平をパスするのに2年も

かかってるから、それだけじっくりコーチに教えてもらって一時は平が1番得意だった

ときもあるのに、いったいどうしたもんかな、ぜんぜん進まない。同じクラスの人の泳

ぎを見ててもわかるけど、平で両手を前にして浮いたとき、左右均等に力がかかって

(あるいは力が抜けて)なくて、不安定に揺れている人をよく見かける。つまり、左右

均等、左右対称に泳ぐのが最も難しいのが平泳ぎなんじゃないかな、と思う。

今日もいろいろ直されたけど、なかなかうまくならなかった。後半はいつものようにバ

タフライ。いつもは泳ぎ終わるとプールサイドに上がって体操が終わるなりストレート

に帰るところを、今日はコーチに呼びとめられた。「4泳法で1番気になるのは平です

ね。クロールとバックはきれいに泳げてると思います。からだの軸を使って泳ぐのは

うまい。でも平は首の角度と脚を直したい。たぶん、ほんのちょっとのことですごくよく

なると思います。プライベートレッスンなんかどうですか?」というので、「コーチもやっ

てるの?」と聞くと、「私もやってますよ! どうですか? 平の脚だけひたすら30分。

よろしくお願いします!」といわれてしまった。

この若い女の子のコーチ、まだ二十歳なの。

自分の娘と同じ年のコーチに教えてもらうようになるとはね。

でも、コーチになる人だけあって若くてもしっかりしてるしコミュニケーション能力も高

い。それに人の泳ぎをよく見てる。

ジャグジーに行ったら最上級クラスの『カナリア』というニックネームの女性がいつも

のように泳ぎについて喧々諤々と賑やかに喋ってたから、「プライベートレッスンなん

か受けたことある?」と聞いたら、「あるわよぉ。いつもやってるわよ。いいわよ!」と

のことだった。

プライベートレッスンか。

プライベート・レッスンなんて上級者のためのものだと思っていたからいままで考えた

こともなかったけど、そういう手もあったか。と思った。

10年もやっててもういまさら聞けない、というか、いまだにできなくて困ってることもあ

るから、それを集中してやるにはいいかもしれない。

そう思いながら家に帰って、中学生のころテニスをやってた息子に「プライベートレッ

スンなんか受けたことある?」と聞いたら、「あるよ。2回くらい。KコーチとMコーチの」

といまでは懐かしい人気コーチ2人の名前があがったから「ふぅ~ん、中学生の癖に

生意気だね。ってか贅沢だね」といったら、なんでもふつうのスクールの振り替えでや

ってくれたのだという。それってふつうだったらありえないことなので、やっぱりそこで

働いてた私の息子だから優遇してくれたのかな、なんてことをいまさらながら思った。

年をとるごとに年々体力も筋肉も運動能力も落ちていくから、10年前と同じことをや

ってても体力の維持すらできないことはわかっていて、なんとか週1スイマーから脱却

したいと思いつつ、なかなかそうできない。ならば週1から週2にするまでのあいだ、

月1程度でプライベート・レッスンを受けるというのもありかもしれない。

できないことを徹底的に。

なんちゅーことをバスルームでお湯につかりながら大真面目に考えている私は、ジャ

グジーでいつも熱心に泳ぎについて語ってるあのオバチャンとなんら変わりないのか

も。空にはそんな私を笑っているような今日の三日月。

121020aky_01_2

|

« それが君なんだ!/This Is What You Are | トップページ | アロマセラピー・ワークショップ@コトリ花店 »

Good Swim♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それが君なんだ!/This Is What You Are | トップページ | アロマセラピー・ワークショップ@コトリ花店 »