« ひとりの時間 | トップページ | 美しい日 »

2012年10月19日 (金)

一家に一株、じゃなくて。

12ambridge_rose_12

花いろ、花姿、その香り。そしてコンパクトな樹形。

どれをとっても素晴らしく優雅で大好きなバラなれど、ただひとつ難があるとすれば、

あまり強くないこと。もちろん、個体差はあるとして、私のところに最初にきた苗は届い

て2週間で枯れてしまった。ナーサリーによるとこのバラは、鉢上げしてからちゃんと

根付くまでに時間がかかるバラなのだそう。代わりに届けられたこの苗も、まだ一度

もシュートも出ないし枝ぶりもよくない。

それで万一のことも考えて、もう一株。なんてことをつい思う。

スペースさえ許せば、の話だけれど、いいバラは2株あってもいい。

アンブリッジローズ。

毎年イングリッシュローズも次々新品種が出るから古い、スタンダードなバラは忘れ

去られそうな気もするけれど、個人的にはフェアビアンカとともに大事にしたいバラ。

いまそのふたつとも、バラの家さんでつぼみ付きの苗が売ってます。

(つぼみ付き。なんて魅惑的な言葉shine

そして今朝、悠彩堂さんからきたメールマガジンにはデルバールのフレンチローズが

送料無料の3800円、とありました。私の好きなナエマもマダム・フィガロもある。

ほしかった人にはチャンスかも。

残念ながら私にはとうぶん、バラ購入の予定はありません。

台風の影響か、今朝は時折り遠くで風が轟々いってるけれど、爽やかに晴れた朝。

そんな爽やかな秋の朝にぴったりな、アンブリッジローズのアプリコットピンク。

12ambridge_rose_13

|

« ひとりの時間 | トップページ | 美しい日 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりの時間 | トップページ | 美しい日 »