« 雲のメタモルフォーシス | トップページ | 9月のラ・パリジェンヌ »

2012年9月19日 (水)

彼岸の入り

12higan_no_iri

夕方、仕事を終えて窓の外を見たら、淡いブルーのところにレースみたいな雲がふわ

ふわ連なってて、かわいいなって思ったんだ。

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉があるけれど、毎年どんなに暑くてもそのころになる

と不思議とおさまるような気がしていたから、今年はどうなんだろう? と思っていたら

やっぱりそうなった。今日はだいぶん涼しい。やっぱり昔の言葉ってよくできてる。

12higan_no_iri_01

昨日は今日と違って朝からすごい陽射しで暑かったけど、その暑いなか早朝、妹と父

は担当医との面談だった。

父の入院とオペの日が決まった。

11月はまた父の病院通いで終わってしまいそうだ。

私は病院に行くといつもそうとう持ってかれるから、いまから気力・体力温存しておか

ないと。そして家族と一緒にやるため1月から11月に延期した娘の成人式の集まり

は、けっきょく私たちだけでやることになりそうだ。しかたない。いまの核家族ってそん

なものだ。昔とは違う。私がそのぶんまで愛のパワーを発揮すればいいだけ。


ニルヴァーナ。

今日の空はいつも以上に海みたいだ。

私は空を見てるといつでもそこで泳ぎたいって思うんだ。

泳いで君に会いに行く。

12higan_no_iri_02

|

« 雲のメタモルフォーシス | トップページ | 9月のラ・パリジェンヌ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲のメタモルフォーシス | トップページ | 9月のラ・パリジェンヌ »