« 親知らずとミントアイス | トップページ | イチジクのコンポート、アイスクリーム添え »

2012年8月 9日 (木)

秋の気配

12la_rose_de_molinard_03

今朝めざめるとからだのどこもかしこも冷えていて、あ、今年もこれがきた、と思った。

窓をあけると涼しい大気。夏がもう死にかけてる。

ベランダに出ると久しぶりにバラがきれいに咲いていて、タグを見ると間違いなくロー

ズ・ドゥ・モリナール。春にはその濃い蛍光色ピンクの花でびっくりさせられたバラだ。

これだからバラはわからない。

夏の暑い時期にバラがこんなにきれいに咲くなんてほとんど奇跡的なことで、これって

バラを育てている者だけにときたま与えられるギフトみたいなものかと思う。

このバラは切って幸福の王子の横に。

12madame_figaro_09

こちらは逆に、かなりピンクが強くでたマダム・フィガロ。

夏特有の咲き方で、いつものこのバラの風情はない。

しばらくベランダにしゃがみこんでいたらだんだん陽射しが強くなってきて、背中をじり

じりと焼かれる。そのことが返って心地よく、ホッとした。太陽のあたたかさって温熱療

法みたいだ。クーラーで硬くなりはじめたからだにはすごくよく効く。これ以降はできる

だけ太陽と仲良くしたい。

そしてこれは相変わらず乱れ咲きって感じのカフェ。

花蕊が金いろでビターなオレンジ。

12cafe_04

この色を見ていたら思いついて、部屋に入ってからマンダリン、スウィートオレンジ、

プチグレン、ジュニパーベリー、ペパーミントの精油を焚いた。甘くてビターな香り。

そしてこれから、甘くて苦い、サウダーヂな季節の始まり。

|

« 親知らずとミントアイス | トップページ | イチジクのコンポート、アイスクリーム添え »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親知らずとミントアイス | トップページ | イチジクのコンポート、アイスクリーム添え »