« Twilight Flight | トップページ | 光のなかのジュード »

2012年8月30日 (木)

この夏お初のかき氷

12kakigori

木曜の今日になってハッとした。

そういえば今年の夏は父から夏祭りの電話がこなかった。

子供がものごころついてから毎年欠かさず行ってた夏祭り。

ここ数年は父から電話がくるたびに、もう子供も20歳を過ぎてお祭りが楽しいって年

でもないよ、といい続けてきたけれど、ついに父もあきらめたのだろうか。

毎年暑いなか出かけて行くのは面倒臭くもあったけど、何も連絡がこなければこない

でちょっとさびしいような気もしたりして。それで娘に「今年は綿あめを食べそびれちゃ

ったよ」といったら、娘は娘で「え? もう終わっちゃったっけ?」とボケたことをいう。

八幡さまのお祭りは毎年8月の第4週の土・日と決まっているじゃないの。もうあさっ

ては9月なんだもの。

それで、というわけではないけれど、娘に頼んでいたイラストの仕事もまだ完了では

ないものの、ひとまず一段落したことだし、ご褒美もかねて仕事を終えるや武蔵野茶

房にかき氷を食べに行くことにした。9月を目前にして今日、東京は最高気温35.6

度を記録したそうだ。35.6度! これはもう残暑というより完全に季節がズレてしま

ったとしかいいようがない。世間の人は暑いのにも夏にもほとほとうんざりだろうけど

それでも私は8月が終わってしまうのがさびしいのだ。できればこのまま8月のままで

いてほしい。アホかもしれないけど冬が来たらブラジルにひとっ飛びしたいくらいだ。

(そしてクイーカを鳴らしながら私もサンバの行列を歩きたい。)

だから、かき氷も8月が終わる前に食べたかったのでした。

そんな猛烈な暑さのせいか、今日の武蔵野茶房は満員御礼だった。

店頭のベンチで待たされること30分以上。

もう存在を忘れられちゃったのかと思うころ、やっと席に案内された。

そしてメニューを見てさんざん迷う娘と、迷わない母。

娘がさんざん迷った末に頼んだのはやっぱり私と同じこれなのだった。

氷 黒みつミルク。

12kakigori_01

でかっ!!

黒みつと練乳ミルクが半分ずつたーっぷりかかってて、白玉だんごが5つ。

そして、カトラリーには小さな花が添えられていて、こんな小さな気遣いがここ、茶房

のいいところ。そういえばさっき待っているときも、予約したバースデーケーキを取り

に来たお客さんにリボンのかかったガーベラの花を1輪、「ささやかですがプレゼント

です」といって渡していて、花一輪といえどもこんなサービスっていいなあ、と思ったの

でした。

12kakigori_02

私のもきました。

12kakigori_03

やっぱりデカイ。

でもってやっぱりこれ、おいしい~!♪

実は内心、今日はケーキ売り場と混んだ喫茶店をたった2人の店員さんできりもりし

てたから今日のかき氷はいつかみたいに粗いかなと思いきや、はじめて食べたとき

みたいにふわっふわでした。よかった。

でも、暑い外から店内に入ってきてすぐに食べたならいざ知らず、さんざん冷房の効

いた店内で待ったあげくにこれだけのかき氷を食べるとさすがに最後のほうはからだ

が冷えてきて、ブルブル・・・・・・

食べ終わってすっかり満足してお会計すませて外に出れば、蒸し暑い外もちょうどよく

またもや自分のなかで夏がひとつ終わったのでした。

|

« Twilight Flight | トップページ | 光のなかのジュード »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Twilight Flight | トップページ | 光のなかのジュード »