« 休日スペシャル2 | トップページ | 新月のフェアビアンカ、そしてアンス »

2012年8月16日 (木)

休日最後の真夏日

12cheese_stand

休日最後の日くらいは家でなんにもしないでのんびりするか、本でも持って1人でどこ

かにずらかろうと思っていたのに友人からお誘いのメールがきて、それがふだんは店

をやっていて滅多に会えない友人だったから誘いに乗ることにした。

なんたってファッショナブルでトレンドに詳しい友人だし、滅多にないこと人を誘うくらい

だからきっと何か素敵なプランでもあるのだろうと思いきや、全くのノー・プランだから

あなたの見たい映画とか美術館でもあればどこでも、という。嫌なパターンだ。

それなら横浜美術館で奈良美智が見たいといって一応それで落ち着くものの、調べ

てみたらあいにく木曜休館とある。ならば銀座で天ぷら御飯でも食べてロックなフォト

ジャーナリスト、福島菊次郎のドキュメンタリー映画でも見よう! と提案すれば、私

の提案がシブ(硬派)過ぎたのか、こんどは「ヘルタースケルターは興味ない?」とき

たので「全く無し!」と即返信して、こりゃ駄目だとあきらめた。それで布団に入ってか

らも夜な夜ないろいろ考えて、朝になって急きょ予定変更。

そして朝になってみれば青空に白い雲もくもく、朝から強い陽射しの真夏日だ。

そんな炎天の下、向かった先は渋谷チーズスタンド

ここは前から渋谷に最低週2回は通っているチーズ好きのMちゃんと行きたいと思っ

てた場所で、今年の6月にオープンしたばかり。

早朝、牧場から送られてきた搾りたての生乳で作った出来たてのフレッシュチーズが

食べられる店、というのがそのコンセプトで、何を隠そう『いつかイタリアに行って生ま

れたての赤ちゃんくらいのモッツァレラを食べる!』のが夢の私にはなんとも魅力的な

店なのでした。

代々木公園の駅で降りて今日もものすごく暑いなか、NHKホール方向へ向かって直

進すること約10分。見えてきたのはホームページで見るより思いのほか小さな店。

そして、やっぱりお盆休みで東京に人がいないせいで空いてる! と喜んだのも束の

間、もう午後1時をまわってるのに肝心のモッツァレラがまだできあがってないという。

12cheese_stand_01

淡白な私ひとりだとたぶん、いま食べられるものだけ食べてまたにしよう、となるところ

を、せっかく来たんだからサンドイッチでも食べながらできあがるまでの1時間待とうよ

となった。そこで、カプレーゼとレモネードをオーダーして食べながらお喋りしていたら

店の人が「モッツァレラできあがりました!」といいにきて、でてきたのがこれ。

12cheese_stand_03

出来たてモッツァレラ(左)とリコッタの盛り合わせ。

モッツァレラには塩味のきいたオリーブオイルが、リコッタにはハチミツがついてる。

ほんとは一人一皿ずつ頼んだつもりが、こうやって出てきちゃったのでシェアすること

にした。飲めるなら私もきりっと冷えた白ワインでも飲みたいところだけど今日はやめ

にして、友人はいそいそスプリッツアを買いに行った。

12cheese_stand_02

できたてモッツァレラはスーパーで買ってくるのなんかと全然ちがって、濃厚なミルク

の味わいと弾力があり、リコッタはそのままでデザートみたいにおいしかった。

ここにはMちゃんを誘ってぜひまた来たい。

店のなかはNHK裏というロケーションのせいか、渋谷とは思えないほど緑が多くて静

かで、店内を流れるゆるいキューバ音楽のせいでのんびりとした休日感満載だった。

少なくとも私は初めてとしてはじゅうぶん満足して店を出た。

そして、暑いながらも陽射しが少しやわらいだ街に出て、次に向かったのは代官山。

最近話題の蔦谷書店に行こうということなのだけれど、その前に無垢里で何かやって

ないかなと路地を入る。店先で江戸風鈴が涼しげな音をたてていたかまわぬ

やっぱりこういう景色見ると日本人は落ち着くよなあ ・・・・・・

12kamawanu

残念ながら、ギャラリー無垢里は夏休み中でやってなかった。

12mukuri

そして私は初めて行く蔦谷書店

渋谷の駅前あたりからもうそうだったけれどここもすごい人で、ほとんど観光地のよう。

12tsutaya

DAIKANYAMA T-SITE という名称のここは、広いガーデンをベースとした敷地の中

に、いくつかの棟に別れたカフェやレストランなどの複合施設付きの書店がある、とい

うつくり。ガーデンに入ると勾配のある立地に立体的に配された緑が美しく、自然で解

放感のある気持ちのよい空間が広がる。このゆったりした感じは代官山ならではと思

う。そんなロケーションのなかにテラスデッキのあるカフェや山小屋風のオープンエア

のカフェ、建物内にはスタイリッシュなラウンジやレストランやスターバックスコーヒー

まであるんだから若者はこぞって来るだろう。

12tsutaya_01

書店の中もとにかくお洒落で素敵。

でも初めて来た今日は正直いって何がどこにあるのかさっぱりわからない状態。

ここへはもう何度も来ている、という友達に聞いてもラチがあかないので近くにあった

フロアマップを見たら、 ツタヤだけあって本以外にも映画のオンデマンドDVDサービ

スや、音楽の全曲試聴にオンデマンドCDサービス、ここでレンタルして郵送返却の

サービスに楽譜のプリント販売までまであって至れり尽くせり。

12tsutaya_03

でも、それって版権の問題はどうなってるの? と深く疑問に思う私なのでした。

誰か詳しく知っている方がいたら私に教えてください。

それとラウンジでは1階にある書店の全ての書籍を読むことができ、スターバックス

でも同様で、逆にスターバックスで買ったドリンクは店内どこでも持って歩けるという

ことなのだけれど(実際、飲み物を立ち飲みしながら本を見ている人がたくさんいた

けれど)、本をこよなく愛する、そして冬に電車の中でスターバックスの熱いカフェラ

テをクリーニングしたばかりのツイードコートにぶちまけられたことのある私としては

これはやめてほしかった。なんでもサービスすればいいってもんじゃない。夏に冷た

いドリンクなんて持ち歩きながら本を見たら滴が垂れるじゃないか。ここは一線を引

いてほしかった。

12tsutaya_02

とはいえ、なんど来てもここの仕組みがわからない、といういい年のオバサンと違って

こういうところにスッと馴染んでうまく使いこなしているのはやっぱり若者で、まるで自

分の部屋のようにくつろいで音楽を聴いている景色はいい感じでした。

12tsutaya_05

ここの仕組みやライブラリの傾向は若い人ターゲットなのかアートやデザインや写真

ファッションなどのヴィジュアル系の本が多かったように思うけれど、ここへはまた娘

を連れて、そしてゆっくり時間のあるときに1人で来てみたいと思う。

今日は初めて来て勝手がわからないのと、とにかく人が多いせいで、私は建物と緑

と空の美しさにばかり気をとられていた。

今日もっとも美しかったのは休日最後の夏空!

12tsutaya_04

|

« 休日スペシャル2 | トップページ | 新月のフェアビアンカ、そしてアンス »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日スペシャル2 | トップページ | 新月のフェアビアンカ、そしてアンス »