« ナエマ | トップページ | 昨日買ったスパチュラ »

2012年8月12日 (日)

ドンキー

12tambourin_gallery

昔、原宿で人と会うときはいつも『ドンキー』で待ち合わせた。

なんてことのない喫茶店なのだけれど、店内がウッディーで落ちつける雰囲

気なのと、何を飲んでも何を食べてもおいしいのがよかった。いま思うとずい

ぶんゆったりした作りだったように思う。

ドンキーは表参道沿いの2階建ての大きめの店と、竹下通りを入ってすぐの

小さな店とふたつあって、どちらもよく利用した。竹下通りの店にはわずかな

スペースだけどガラス張りの天井のサンルームがあって、晴れた日もよかっ

たけれど、雨の日に本を開いて、ときどきガラスの天井に落ちる雨だれを見

ながら人を待つのが好きだった。

そんなことを先日ふいに思いだした。

表参道でいまでも私がたまに行く昔ながらの喫茶店はもうレジュしかない。

今朝、久しぶりに息子が激しく切れて、休日2日めの平和な朝が一気に荒地

と化した。私はすっかり嫌になってしまって、それから黙々と掃除をして洗濯

をしてアイロンをかけて昼食を作って本を持って家を出た。つくづく主婦ってい

うのは家を出るまでが面倒くさい。

私が理性的で我慢強いのはデパートなんかで働いて日々の接客業で鍛えら

れたというのもあるけど、26で結婚してからずっと感情の激しい人と暮らして

きたせいだと思う。結婚生活において、また子どもを育てることにおいて、そう

いうことが全然なかったという人はそれだけでもいいと思うよ。私もいかげん、

やめたい。ときどき、この日本を1人で出るくらいの思いきったことをしてでも

人生をリセットしてしまいたい、と思う。

よく勘違いしている人がいるけれど、感受性が強いのと感情的なのは違う。

情熱的なのとヒステリーは全然違う。仕事でもプライベートでもヒステリーと

はできるだけつきあいたくない。

いったい私が全てを采配しているこの家で、こういうときなんで私が家を出て

行かなきゃならないのかと思うけど、いいのだ、私は家にいたくない。

行き先の候補はいくつかあったけど、タンバリンギャラリーでやっている『ロバ

ミュージアム』の最終日が今日だったことを思い出して外苑前に向かった。

キラー通りを歩いている途中、こんなところでも見かけた奈良さんのポスター。

12gaienmae_01

タンバリンギャラリーに着いたのはもうクローズまで1時間、というときで、

打ち上げのために集まったのか、ギャラリーの中は関係者でごった返して

いました。

12tambourin_gallery_02

その人たちが絵の前であちこちかたまってお喋りしているので94のロバの絵

を端から端まで見ることはできなかったけれど、めぐみさんの絵は見てきまし

たよ。山口めぐみさんの絵を見にここに来たのは、これで2回めです。

12tambourin_gallery_01

ほんわりとあたたかくて、幸福感があって、幻想的なめぐみさんのロバの絵。

写真ではよくわからないけれど、森の奥へと奥行きを感じる絵です。

個人的には城芽ハヤトさんのロバの着ぐるみを着た少女の横顔の絵が1番

好きだった。子供っぽくない少女チックなところがあって繊細でポエティックで。

宇野亜喜良さんも高橋キンタローさんもよかった。

iPhonで撮ったのかな、画像は粗いけど、こちらで全部の作品が見られます。

 

   YouTube  →  ロバミュージアム2012全作品集

 

アーティストたちで賑やかなギャラリーを出たあと、ゆっくりお茶でもしようと思

っていたのに、入口が緑でいっぱいで感じのいいアクタスがあったからちょっと

入ったら冷たいオレンジジュースなどいただいちゃって、それでなんだか咽喉

の渇きが癒されちゃって、そこで前から欲しかったオリーブのスパチュラを買っ

た。それからミナ・ペルホネンをチラッと覗いて、レジュに行くつもりで外苑前か

ら表参道方向に歩いていたらクドウがあったのでつい入って家族分のケーキ

など買ってしまったらもうお茶どころじゃなくなって、けっきょく表参道の交差点

で地下に降りて電車に乗って帰ってきた。

やれやれ。何をやってるんですかね。

家族がいる幸福と家族がいる不自由はいつも背中合わせで、これ(子育て)が

一生続くわけじゃないと思っていままで気長にやってきたけど、もういささか私

の人生も残り少なくなってきたというのに。

私の人生、ロバの歩みのごとし。

|

« ナエマ | トップページ | 昨日買ったスパチュラ »

アートのある場所」カテゴリの記事

コメント

僕も学生時代よくドンキーで待ち合わせしました。懐かしい・・・。

投稿: | 2012年10月25日 (木) 10:57

no name さん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^-^)
懐かしい、といってくれる人がいて私も嬉しい。
一瞬、何かを共有した感じapple

投稿: soukichi | 2012年10月27日 (土) 00:42

懐かしいなぁ~!ちょっと昔を思い出して『カフェドンキー』を検索してみたら。
貴殿のこのコメント発見!

 実は私ここ原宿ドンキーで、数年バイトをしていました
スタッフがとても素敵なメンバーばかりで、店長は”常さん”オーナーは”大竹さん”
パン屋ドンキーも経営していらっしゃいました!
スタッフでありながら
   メニューの中で一番のお気に入りは
 『ドンキーポテト』
 太いソーセージと ジャガイモ &コールスロー!
このコールスローは今でも作って懐かしんでいます・・・・・

 あぁ~あの時代に戻りたいなぁ~

 書き込み大変失礼いたしました。
  記載日が2012年でしたが、あまりの感動で書き込みしてしまいました!

投稿: くまそ | 2015年10月23日 (金) 18:19

くまそさん、こんばんは!

失礼なんてとんでもない。
いつだったかテンプレート変えたら改行が滅茶苦茶になっちゃって、読みにくかったと思うのに、よくぞ読んでくださいました。
それで当時、ドンキーでバイトされてた方からコメントもらうなんて、なんでしょう、
ブログって面白いですね(^-^)
そういえばドンキーって素敵な人ばっかでしたよ、お世辞でもなんでもなく。

でもドンキーポテトは食べたことなかったなあ。
くまそさんのコメント読んでたらなんだか無性に食べたくなっちゃいました。

私が好きでいつもオーダーしてたのは、やっぱりBLTサンドかなあ。
それとクラブハウスサンド。
どちらもボリュームがあっておいしかった!
それに珈琲好きの私としてはめずらしくドンキーではロイヤルミルクティーをよく頼んでましたねえ。
ホットでもアイスでもどっちもおいしかった。

あの頃はあの頃でいろいろあっただろうと思うし、それにいま年とって失ったものだけじゃないと思うからふだんはあの頃に帰りたいなんて思わないんですけど、くまそさんのコメント読んでたら、私もドンキーで必ず来るとわかってる人を待ってた、あのしあわせな時間に戻りたいなあ~ なんて思ってしまいました weep

秋ですね。

投稿: soukichi | 2015年10月25日 (日) 00:27

感激と感謝 そして御礼!
返信コメントありがとうがざいます
そして、冒頭の
・・・・とんでもない・・・・
メッセージ!に御礼です。
  
 ほんと・・ブログって素敵ですね
 当時・・ン年前ドンキーで、きっとお会いしていたはず・・
 
 でもたぶんカウンターで仕事をしていた小生
 『いらっしゃいませ』・・・この接点だけだったのかもしれません
 入って右がカウンター、目の前にお座りになっていたら、会話好きの小生
 必ずお話をしていたかと思います
 
 しかし。数十年後、こうしてメッセージのやり取りではありますが
 あの当時の空間を共有させて頂いています事・・・・ちょっと感激です

 貴殿のコメントに
    ・・・失ったものばかりじゃない・・・
 の数行のコメントですが、何が有っても前向きな、
 素敵な人生を送られて来ていらっしゃるんだなぁ~、
 とお察しします。

 お好きなメニュー  BLT と クラブハウスサンドと書かれておりました
 イギリスパンがとても美味しいパンだったので
 出来上がりも美味しいかったと思います 

 そうなんですか、
 このメニューがある時期ですと ドンキー後期とお察しします
 
 オープン当初は、とても狭いお店でした
 1Fは カウンター席のみ 鰻の寝床状態 
 2階に数席 ととても小さなお店でした
 ある時期リニューアルしその時期にメニューが増えたんです
 リニューアル前は
  ドンキーポテトと チーズトースト
  ミックスサンド・・・・だけだったような気がします

 そして ロイヤルミルクティー・・・最高でしたよね、
 でも お店ではあまりオーダーが有りませんでした、
 只、常連さんや、味を気に入ってくださった方は、
 必ずオーダーして下さっていました!

 今では沢山美味しい作り方や、市販物が有りますが
 このロイヤルミルクティーは、
 これまた今でも作って飲んでいます
 小生の義理の母も絶賛で、大好物になっています
   作り方はホントに簡単
① 鍋に 牛乳(飲む量)
② 同時に ダージリンティーを一杯
③ 牛乳が沸騰したら・・・バターを一さじ
④ 火を止めて かき回し、牛乳の泡が治まります
   濃い目 薄目は かき回す
   この時間で調整してました。
⑤ ラストに はちみつ投入
⑥ 紅茶の葉が 落ち着いたら
        出来上がり・・・
   茶こしで葉を取って
    めしあがれぇ~~~~
 ・・・きっと今じゃ 古い作り方。。かもしれませんが
 今でも私が一番おいしいと感じる作り方です!

 すみません・・・なんか お言葉に甘えて 
 調子に乗って 返信し
  さらに 余計な情報・・・つまらない 内容で
 又 長文になってしまいました!
   (当時を話すと…数日かかりそうです)
 
 締りがない文章ですみません!
  
PS  
 必ず来る待ち人・・・・・・すてきだなぁ~~!

  くまそ でした。


投稿: くまそです | 2015年10月25日 (日) 19:17

くまそさん、

ロイヤルミルクティーのレシピ、ありがとう!!
バターをひと匙、とは。びっくりです。
これはぜひ私もやってみます。

くまそさんのコメントのおかげで、私もいろいろ思いだして懐かしかったです。
そして思いだしてもいまあれだけおいしいサンドイッチと珈琲とロイヤルミルクティー出せる店ってないんじゃないかなあ?
いまカフェブームで、あちこちに素敵なカフェはありますけど、でもあれだけ通って気持ちよく長居できる喫茶店はなかなかないものね。
表参道に行っても入りたいとこなくてお茶もしないで帰ってきちゃったりします。
さみしいかぎり。

失ったものばかりじゃない、というのは、この歳になってわかること、この歳にならないとわからなかったことがある、という程度のことですけど。
そしてそれがいまわかったからって、失ったものを取り戻せるわけでもないんですけど。でも個人的には、わかる、っていいことです。

ちなみにハンドルネームが「くまそ」なのは、くまそさんがクマみたいだから?
それともひげ面だから? smile

投稿: soukichi | 2015年10月26日 (月) 00:00

こんにちは。私もドンキーでアルバイトをしていた事があります。
高校生のときなのでもう何十年も前でした。
皆さんとてもよい方ばかりでした。
優しいお兄さん、お姉さんに囲まれて美味しいカフェでのアルバイトは楽しかったです。

ドンキーサンドというチキンとほうれん草のサンドイッチ、ちょっと焼いたトーストに
挟まれたチキンが美味しかった。

作ってみたいけれど、もうあまりよく覚えていないのです。

ケーキも美味しかった。
クアーズというビールを飲んだのはここが初めてだったかも。

昔の書き込みに書いてしまってごめんなさい。懐かしくて!

投稿: あや | 2018年6月12日 (火) 13:36

あやさん、こんばんは!

メッセージ残してくれてどうもありがとう!
古い記事でも全然いいです。
こころが動いた瞬間に書いてくれるのがいちばん!
それがいちばんウソがないから。
で、そーいうことができる人って意外ととっても少ないです。
日本人ってオープンじゃないから。

あやさんもドンキーでバイトしてたんですね。
ドンキー、わたしも懐かしいです。
あのころの原宿って、いまとは全然ちがってた!
何より同潤会アパートの醸しだす雰囲気がレトロでアンティークで、表参道をロマンチックな場所にしてたと思う。
どれだけ行ったかわからないので、思い出がいっぱりあります。
男友達のクルマで散歩がてら夜の表参道まで行って、街路樹の横のコインパーキングに駐車してドンキーの2階でお茶したこと。
竹下口にあったサンルームのあるドンキーに雨の日に行くのも好きでした。
まさしく、『雨だれはショパンの調べ』ね(笑)
いまでもあったら行きたいけれど、いまはああいう喫茶店なくなっちゃいましたねえ。
なんだかさみしいなあ。。。

投稿: soukichi | 2018年6月17日 (日) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナエマ | トップページ | 昨日買ったスパチュラ »