« ドンキー | トップページ | 雨のあさ »

2012年8月13日 (月)

昨日買ったスパチュラ

12olive_wood_02

昨日、外苑前のアクタスで買ったスパチュラ。

前からこういうオリーブの木のスパチュラが欲しかったのだ。

なんたって木でできたものが大好きだから、見るとつい手にとらずにはいられない。

たとえもう持っている物でも、ひとつひとつ木目や質感が違うから「もう一個買っちゃお

うかな」なんて思ったり。(さすがに買わないけど。)

だから私に何かくれるなら、たとえ木のバターナイフ1本でもご機嫌だと思うのだけれ

ど何故かこないのは何故なんだろう。私はブランド品にはあまり興味がない。

外苑前のアクタスは、店の雰囲気こそよかったけれど、品揃えはうちにもあるような

ものばかりでとくべつ新鮮でもなかった。80年代の雑貨ショップブームの先駆けとな

ったような土器典美さんのDEESに始まって青山のZONA、代官山のキャトルセゾン、

当時はアフタヌーンティーだってまだ楽しかったけれど、最近はどこに入ってもあんま

り面白くない。私が年をとったせいかもしれないし、インターネットによる画一化、均一

化によるところかもしれないけれど。最近の作家ブームもこんなところにあるのかもし

れないと思う。既製で手に入るものにはもうみんな飽き飽きしているから。

このスパチュラを買う前に、フォカッチャをのせたりしてここにももう何度も登場させて

いるけれど、オリーブウッドのカッティングボードを買った。

12olive_wood_01

これも前からずっとほしかったもので、これは オ・バルコン・デュ・ミディっていうプロ

バンス雑貨を扱うオンラインショップで買ったのだけれど、いつ見ても好きな木目のは

完売していて、今年の母の日頃だったか、やっと好きな感じのものが売れずにあった

ので思いきって買った。オーダーしてから2週間くらいはかかっただろうか。

こんなパッケージでインボイス付きでフランスからプリオリテ便で届いた。

12olive_wood

届いたときは嬉しかったですね。

人の手で丹念に削られ、なめらかに磨かれた美しい木目のオリーブのまな板。

厚みがあるから持つとずっしりと重たい。

私は無粋にもお酒が飲めないからワインを飲むことも滅多にないのけれど、たまには

この上でおいしいチーズでも切ってワインとともにいただきたい。

木でできたものは滅多に壊れることがないから、買うときは少々高くても大事に使え

ばいつまででも使える。このスパチュラとカッティングボードも大事に使ってせいぜい

長持ちさせたいと思うのです。

それにしても昨日は街も電車の中も人が少なかったなあ!

いかに東京が地方の人の集まりかってことがわかりますね。

私だって東京人の友達はわずかしかいないしな。

いつもこんなだとどんなに楽だろ、と思うけど、それじゃ東京の経済が成り立たないし

なあ ・・・・・・

というわけで、お盆のこの時期、東京にいる人は遠くに行くより都内の街を散策するほ

うが楽しいかも、なんて思ったりしています。

|

« ドンキー | トップページ | 雨のあさ »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドンキー | トップページ | 雨のあさ »