« 6月の終わり、夏の宵 | トップページ | ハキリバチ »

2012年7月 1日 (日)

The first day of July

12the_first_day_of_july

朝おきたときはまだ曇りだったけど、息子が出かけるころになったらまた降ってきた。

雨男くんは自分の雨男ぶりを嘆きながら家を出ていった。

それから娘と遅いお昼を食べて、昨日会った友達のことを考えていたらその相手から

メールがきた。人って、同性でも異性でも引き合ってるときっていうのがあるんじゃない

かと思う。私はこういう天気のとき、ずっと家の中にばかりいるとどうしても落ちてきて

外の空気を吸ったら少し肺が広くなったみたいに感じた。雨のなか路地を横切って行く

黒猫の姿が見えて、濡れるのはいっこうにかまわないから私もノラ猫になって日がな

外にいたい、などと思う。今日は雨のなか歩いてコトリ花店に行った。

12the_first_day_of_july_01

いつも彼女がオアシスを水に浸けている外の水場のそばにもいつのまにか大きな紫

陽花が咲いていて、まだ雨の季節の続きなのね。

私のまわりにも夏が苦手な人がけっこういて、冷夏だと嬉しいなんていってるけど、夏

はやっぱり暑くなきゃ私は調子がでないな。

今日は薄暗い部屋の中を明るくしたくて、とびきり元気な色の花を買った。

エスペランサ・スポルディングみたいな真っ赤なガーベラ。

7月だ。

花を生けよう。

12the_first_day_of_july_02

真っ赤なガーベラとマウンテンミントとビバーナム・コンパクターの7月最初のブーケ。

|

« 6月の終わり、夏の宵 | トップページ | ハキリバチ »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の終わり、夏の宵 | トップページ | ハキリバチ »