« 竹内直4@MotionBlue横浜 | トップページ | 満月みたいな »

2012年7月 4日 (水)

朝のハンバーガー

12hamburger

駅前のスーパーに行くとハンバーガーのバンズを売っていて、単純に形状のかわいさ

からいちど買ってみたいと思っていたの。

昨日、娘と夕飯の買い物に行ったらそれに目がとまって、「朝ごはんにハンバーガー

を食べたら昼たべないで行ってもお腹すかないかも」というので作ってみた。

初めて作ったからどんな感じかと思ったけれど、食べてみたらちゃんとハンバーガー

の味がした。

先日、旧い友達と食事をしたら何かのつけあわせにピクルスがついてきて、昔、彼女

はピクルスが大嫌いで、ウェンディーズなんかはカスタムオーダーできるからいいけど

マクドナルドに入るといつも私が彼女の分のピクルスまで食べていた。

彼女がハンバーガーのバンズをパカっとあけて、私がピクルスをつまみだす。

そんなお行儀の悪いことができたのも仲のいい友達のあいだならではのことだけど、

以来ピクルスを見ると私を思い出すといっていた。無為に過ごす時間だけはいっぱい

あったあのころ。

ホームメイドハンバーガーっていうと、『ホノカア・ボーイ』のなかでビーさんが作った

ポキバーガーを思い出す。マグロ(ポキ)で作ったハンバーガー。すごくおいしそうだっ

た。あの映画も、人生における休暇みたいな、若者のひと夏の無為な時間を描いた

映画。あのハワイ島に流れていた空気って、いまの日本人みんなに必要なものじゃ

ないかなあ?

いまになってみるとあんなに時間があったのに無駄に過ごしてもったいなかった、とか

こうやって簡単に『無為』、などといい放ってしまうけど、あれはあれで意味のある時間

だったんじゃないかと思える。少なくとも大人になって社会の生産性のスピードの中に

自分を落としこまなけりゃならなくなってしまった今となっては、無為な時間などのぞむ

らくもない。だからなおいっそう私はその無為な時間が大事に思えて、自分の子ども

にあまりああせい・こうせいといいたくないのかも知れないな。

私がいまの自分の子どもくらいの年頃だったとき、母はよく「私のことを下宿屋のオバ

サンか何かだと思ってるんでしょう」といっていたけど(私は言霊重視だから自分で自

分をオバサンなんていわないけれど)、実質、いまの私もそれなんじゃないかと思う。

どうして自分で何もかもやってしまうのか、私からいわせればそれは子どもが何もしな

いからだけど、実はああいう完璧主義者の母に育てられたっていう刷り込みが1番大

きいんじゃないかと思う。

もう小さな子どもじゃない、でも相変わらずどこか思春期みたいなデリケートさと気難し

さをもった子どもとの暮らしはときに胃が痛くなる。とくにうちは3人が3人ともクリエイ

ティブ系だからなおさら。だからって、早く大人になってくれ! とか自立してくれとは

いわないけれど、私がいいたいのは「もっと行動しろ!」ってことだ。

言葉を投げるとスカッシュみたいにすぐに自分に返ってくるけどめげるもんか。

どちら様ももっとタフにならなきゃ。

そして私にいまもっとも必要なのは1人になれる時間だ!!!

今日はさっぱり晴れた。

天気予報でいわれていたほどの湿度もない爽やかな天気。

ハワイ島ってまだ行ったことないけど、こんな空気かしら。

肩のちからをぬいて深呼吸して、リラックスして気持ちよくいこう。

120704sky

|

« 竹内直4@MotionBlue横浜 | トップページ | 満月みたいな »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

私もピクルスは苦手で、ぜったいハンバーガーになんか合わないって
思っていました。
だから、未だマクドナルドのハンバーガー系は、オーダーしません(笑)

投稿: ノブタ | 2012年7月 4日 (水) 20:31

ノブタさん、
やっぱりいるんだね、そういう人(笑)
そうかなあ。
私は合うと思うけどなあ。
でも、てりやきバーガーには入ってないよ!

投稿: soukichi | 2012年7月 5日 (木) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹内直4@MotionBlue横浜 | トップページ | 満月みたいな »