« 房咲きオン・パレード! | トップページ | 今日のバラ⑯ »

2012年6月 2日 (土)

今日のバラ⑮

12spirit_of_freedom_03

 Spirit of Freedom スピリット・オブ・フリーダム イングリッシュローズ

やっとスピリット・オブ・フリーダムがちゃんと咲いてくれた。

前の記事に載せたジェーン・オースチン同様、150センチくらいも高く伸びた枝の先に

たくさんのつぼみをつけて。

昨日、花がひとつだけ開いたところはまるで千手観音みたいだった。

このたくさんの花を支える枝は太かったからなんとかしな垂れずに咲くことができたけ

れど、いままでは細いステムの先だったから咲く前にしな垂れて崩れてしまうことが多

かった。ディープカップで巻きの厚すぎる大きな花は低温ではボール化して咲かずに

終わってしまうことも多い。もともと背が伸びるこのバラをもっとも自然に美しく咲かせ

るには、こんな鉢植えじゃなくてやっぱり庭に地植えしてクライマーとして伸び伸びと育

てるのがいいのだと思う。休眠期に強剪定することでいまではクライマーでも鉢でコン

パクトに育てられるようになったけれど、それがきわめて不自然なことであるには違い

ない。もちろん、私だってそれを忘れてるわけじゃない。たまに、私がさしあげたバラを

庭に直植えして大きく立派になったのを見せてもらったりすると、やっぱり庭があるっ

ていいなと思う。そして小さな庭ならバラでいっぱいにできるくらい、私はもうじゅうぶん

にバラを持ってるのに、とも思う。

全てはデヴィッド・オースチン・ローゼスのカタログに載っていた、モッチスフォント修道

院の1枚の写真から始まった。コンスタンス・スプライ。

憧れのバラの庭。

ふりかかる緑のさざなみ。

そのあいだに揺れる、つるばら・つるばら。

12spirit_of_freedom_04

ひとつの鉢に大きく伸びた枝が2本。

こんなところもジェーン・オースチンと一緒。

つまり大きな千手観音がふたり。

このバラの下で瞑想でもしますか。

|

« 房咲きオン・パレード! | トップページ | 今日のバラ⑯ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房咲きオン・パレード! | トップページ | 今日のバラ⑯ »