« 今日のバラ⑤ | トップページ | 今日のバラ⑥ »

2012年5月19日 (土)

実生のプロスペリティー

12prosperity

昨日、ベランダでバラに水をやっててハッと驚いたことがあった。

数年前にローズヒップをもらってきて、種から育てた実生のプロスペリティー。

親木はわずかに淡いピンクの入る白の小輪八重咲きのつるバラで、初めて花がつい

てから2年続けて咲いたのは、白にピンクの縁が入る極小輪の一重のバラだったの

に、今年はグレープみたいな濃いピンクの八重!

びっくりしました。

これってやっぱり株が成熟してきてプロスペリティー本来の花になってきたってことで

しょうか。咲き方はわかるとしても、この花色は?

ちなみに、おととしの写真と比較してみるとこんな感じです。

おととし。

10prosperity_02

今年。

12prosperity_01

こんなに違う。

葉っぱの感じも多少違うような。

もっとも最近、ピンクプロスペリティーっていうのがあると知ったから、これもありなのか

な、とは思うのだけれど。

さらにもっというと、同時期に同じ種から育てて生き残った実生のプロスペリティー2株

のうち、友達にあげたほうは今年もこのおととしの写真と同じ咲きかたでした。

彼女はかなり放ったらかしだから、肥料の違い???

バラに限ったことではないと思うけれど、バラって、植物って、奥が深いです。

|

« 今日のバラ⑤ | トップページ | 今日のバラ⑥ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のバラ⑤ | トップページ | 今日のバラ⑥ »