« セツ展に行ってきました。 | トップページ | 緑のトンネル »

2012年5月 1日 (火)

5月 ─ すずらんの日

12jour_des_muguet

5月1日の今日はJOUR des MUGUETS、すずらんの日。

フランスでは5月1日はメーデーで国民の祝日であると同時に すずらんの日と呼んで

家族や恋人やお世話になった人など大事な人にすずらんを贈る習慣があって、贈られ

た人はしあわせになるといわれている。イタリアには Festa della Donna といって男性

から女性にミモザを贈る日があるし、こういうのって素敵ね。花をもらって嬉しくない人

なんて滅多にいないでしょうし、それがかわいいすずらんの小さな花束だったり、抱え

るほどのミモザだったりしたら、なんて素敵なんでしょう!

日本にももうちょっと花を贈る習慣があったらいいのにな、と思う。

すずらんには思い出があって、子どものころ両親と母の友達夫婦と山にハイキングに

行って、たけのこ掘りをした帰りの山道で、葉の形状から「これは絶対すずらんに違い

ない!」と女たちがいう植物を根を傷めないように苦労して男たちが採って持って帰っ

てきたというのに、いざ咲いてみたらすずらんではなく似て非なる花でした。チャンチャ

ン。という、笑えるお話。そして、そのときの母と女友達の残念がりようといったら!

まあ、それだけすずらんが好きだったってことだろうし、また当時貴重でもあったのか

もしれないけれど、母はよく私と道を歩いているときなんかにも学校のフェンスに絡ま

るつるバラをちょっと失敬してきたりして、上手に育てていたなあと思う。

まあ、その母にしてこの子あり、ってことなのだろうけど、若いときはいまみたいに自

分が狭いベランダをジャングルのようにして暮らそうとは思わなかった。

母がいま私のベランダを見たらなんていうんでしょうねえ。

今日は5月になったのに降ったりやんだりのはっきりしない天気のなか、雨の合間を

縫ってすずらん求めてコトリ花店へ。もちろん、今日はお店の中も外もすずらんだらけ

なのだけれど、下は彼女が好きな秋色あじさいとイタリアンベリーとビバーナム。

12kotori_hanaten_25

これは外でみつけた緑と白のストライプのバラ。

野ばらの一種だそうで、トキンバラという変わった名前。

2色のストライプだったり、くしゃくしゃしてたり、私はこういうのに弱いです。

12tokin_bara

デッキテラスではkeino さんのグラスに入った赤いハーブティーの色がきれいだった。

雨が降って風もあるせいか、今日は昨日より大気がひんやりしてちょっと肌寒く ・・・

12herb_tea

そして今日、娘に買ってきたすずらんの入ったミニブーケ。

ローズゼラニウムのハーバルないい香り。

このほかにもすずらんの小さな花束がひとつ。

12mini_bouquet

こういう緑と白の花だけで作った花束、好きです。

女の人もこういうタイプが好き。(なんのこっちゃ、って人はパスね。)

できることならこんな花束をたくさん買って、大事な人に届けて歩きたいくらい。

そして、私はコトリ花店の回し者じゃないけど、大事な母の日にコトリさんの作る素敵

なブーケはいかがですか?

花はいつか萎れてしまって残らないけど、花を贈られた思い出は残る。

それこそがかたちに残るものよりずっと素敵なこと。

だって私の娘はもう二十歳だけど、彼女がまだランドセル背負った小学校2年生の頃

学校から飛び跳ねるように帰って来て私に渡してくれた小さな花束のことを今でも憶え

てるもの。娘が私の誕生日に初めてくれた花はピンクのチューリップが2本。そのうち

1本は花屋のおじさんのオマケ。彼もいい花屋だった。

母の日は今月13日。

ちなみに父の日は来月6月17日です。

父の日に花束を贈られて喜ぶ男性がいたら、それもまた素敵だなあ!

12mothers_day_2

|

« セツ展に行ってきました。 | トップページ | 緑のトンネル »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
日本では、確かに花を贈る習慣ってあまりないですよね。
僕の身の回りだと、誰かが会社を辞めるときくらいかな。

玄関や食卓の上に一輪の花があるだけで、
気分が明るくなるから不思議なものですよね。

うちの庭の薔薇も、徐々に開き始めているのですが、
雨が降ったり気温の上下が激しかったり、薔薇も戸惑っているようです。

投稿: qharada | 2012年5月 2日 (水) 21:05

harada さん、こんばんは!
海外出張があったりしてお忙しそうですけど
お元気そうで何よりです(^-^)

そうそう、会社だと花を贈るのってそんなときくらいですね。
それも花を贈る慣習があるだけまだいいほうって感じ。
そんなに大げさな花束じゃなくてカジュアルなのでいいから、欧米みたいにもっと気軽に花を贈りあえるといいのになって思います。
私はもっぱらもらうよりあげるほうが多いかなあ~

なんだか今年はずっと天候不順の日照不足で、でもその割にはバラの成長がものすごくよくて、これってちょっと変、放射能の影響じゃないかと思ってます。
それと、ここのところの雨で、きれいだった葉にもさすがにうどん粉病がちらほら出始めました。
ほんと桜にしてもバラにしても毎年咲くまでは受難ですね~


投稿: soukichi | 2012年5月 4日 (金) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セツ展に行ってきました。 | トップページ | 緑のトンネル »