« 新しいことを始める日 | トップページ | カフェ »

2012年5月22日 (火)

今日のバラ⑧

12jayne_austin

 Jayne Austin ジェーン・オースティン イングリッシュローズ

今年はやたらと身長が伸びてしまったバラが多いせいで、つぼみが色づいてくるまで

はなんだかわからないものもあったりするのだけれど、このイヴリンそっくりでイヴリン

と見紛うばかりの優雅なバラは、ジェーン・オースティン。

イヴリンと違うところは花の大きさがこちらのほうが小さいこと。それから樹形と香り。

ジェーン・オースティンは素晴らしくよいティーの香り。満開になってしまうと花が平たく

なってしまうところはイヴリンと同じだけれど、花色のニュアンスと優雅さにおいてはイ

ヴリンより上かもしれない、と思う。もう十数年も前に初めて手に入れたデヴィッド・オ

ースチン・ローゼスのカタログを見たときにも、小さな写真だったのにもかかわらず頭

から離れなくなってしまったバラ。

12jayne_austin_01_2

La France ラ・フランス 1867年 ギヨー作 ハイブリッドティー

12la_france_01_2 

ふたつめのバラは、バラ好きなら誰でも知ってる記念すべき四季咲きハイブリッド・テ

ィーローズ第1号のバラ。見るからに細くて華奢なステムの先に昔の洋画家が描いた

ようなクラシカルな剣弁高芯の大輪の花を咲かせる。花びらの裏が濃いピンクで表が

淡いピンクのこのバラがゆっくりめくれあがるように開いてゆくところを見ていると、ま

る折り紙で作ったみたいなバラだな、と毎回思う。とくに好きなタイプのバラではないけ

れど、娘が高校生のときに学校で初めて接いできたバラだということでうちでは大事に

している。一輪咲いただけでもベランダじゅう香るようなダマスク系の強い香り。

もっと咲きすすむと花びらがくしゃっとして上の写真より親しみやすいお顔になる。

12la_france_02

|

« 新しいことを始める日 | トップページ | カフェ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいことを始める日 | トップページ | カフェ »