« いちご星人現る | トップページ | カスピ海ヨーグルト復活 »

2012年4月20日 (金)

鎌倉ランデヴー

12yaezakura

昨日はめずらしく仕事の休みをとって鎌倉へ。

健康上のこともあってしばらく会えずにいた友達と数年ぶりの再会。

電車に乗って1時間50分、鎌倉駅に11時前に着くと改札脇に立つ彼女の姿がすぐ

目に入った。私は髪を短くしたせいで彼女にはすぐにわからなかったらしい。

そして鎌倉は平日の午前だというのに相変わらずの人、人 ・・・・・・

駅前を歩きながら、ランチには早いけどどうする? といわれて、そうだ、それじゃイワ

タにいこう! といったら、マジで? イワタなんかもう何年も行ってないよ、といわれて

しまった。彼女は鎌倉生まれ、鎌倉在住の生粋の地元民。きっとまたすごい行列がで

きてるわよ、といわれてイワタに行くと、ラッキーなことに1人も並んでなかったので店

に入ると、中で待っている人が数人。そしてショーケースを見れば、あった。エクレア。

入口すぐの椅子で待つあいだ、しっかし、こんな何の変哲もない喫茶店がなんでそん

なに人気あるのかしらね、と私がいえば、あら、ここはお庭がすごくいいのよ、と彼女

がいう。順番がきて中に通されると確かに光でいっぱいの明るいテラスが目に入り、

その向こうは緑あふれる庭。かつてはテラスなんかなくて、庭にもテーブルと椅子が

出ていてそこでもお茶ができたのだそうだ。その明るい庭に面したテラスを除けば、

壁に絵画がかけられた店内は昔ながらのクラシカルな喫茶店という風。かつて、北村

太郎もここで新聞を読みながらのんびり珈琲を飲んでエクレアを大事そうに食べたん

だな、と思った。ここはそれだけでよかった。私がオーダーした珈琲はテーブルに置か

れる前に、ああ、駄目だと思ったし、店の中はオバサンたちの話し声でうるさすぎた。

北村太郎が来ていたころはこんなに混んでなかったのか、あるいは最も空いている時

間に来ていたのかもしれない。

数年ぶりに会う友達とは、そんなブランクをまったく感じないほどお互い気楽に好きな

ことを話した。彼女は私より10くらい年上の人だけど、こんなに気楽に話せるなんて

そんなありがたいことはない。喫茶店でさんざん話したあと、小町通りをブラブラ歩い

て彼女の友達のおススメだという『KURA』で軽くランチ。4月に入ってからずっと胃腸

の調子が悪い私としてはちょうどよいライトミール。そこでもお喋りに興じて時計を見

れば、すでに2時。

それじゃ、花見てから行こうか、と彼女がいうまで私はすっかり忘れていたのだけれど

事前に「鎌倉で行きたいところは?」と聞かれて、地元民の彼女といまさらお店めぐり

もないだろうし、元気になった彼女と彼女の猫に会うのがメインだから、どこかでまだ

咲いている遅咲きの桜でも見られたらそれでいい、といってあったのだった。

それで、たぶん今だとあそこの八重桜がいいと思うんだ、といって連れて行かれたの

が、駅からすぐの本覚寺。風があったのと光の加減でいい写真が撮れなかったけれ

ど、彼女の言葉通り、ここは八重桜がちょうど見頃だった。

それから、初めて彼女と鎌倉で会ったときも連れて行ってくれた妙本寺。

ここは駅からさほど離れてないのに奥深い山の風情があって、森の息吹が感じられる

ところ。鎌倉という土地の特色がよくわかる。

12myounonji_01

清々しい新緑の青もみじ!

12myounonji

ここは海棠がきれいなのよ、と友達がいうとおり、門を一歩くぐった途端にパッと花が

目に飛び込んできた。海棠はもう盛りを過ぎていたけれど、まだじゅうぶんきれい。

木の前に立つと甘い花の香りが漂ってきて。

12kaidou

12kaidou_01

12kaidou_02

それから海棠の脇にはピンクと白の八重桜もあった。

12yaezakura_03

12yaezakura_02

12yaezakura_01_2

12yaezakura_04

今年は桜を見にどこかに行く、ということをまったくしなかったのだけれど、お陰でここ

でお花見ができてしまった。しかも数年来、念願だった鎌倉で。やっと果たせた思い。

とくに今日は関東地方は曇りの予報だったのに、鎌倉はよく晴れて、青空と花のいろ

と新緑の緑がなんてきれいなんでしょう!

12yaezakura_05

そして、お花見の後はもちろん、友達の家で猫を見せてもらいましたよ。

彼女の家は猫のためにリフォームしたようなもので、猫にとってはパラダイスみたいな

家。壁だけじゃなくて部屋の上にまで張り巡らされたキャットウォークを自在に猫が走

り回る。テーブルでお茶をしていると、足もとには猫、上を見ればキャットウォークから

テーブルを見降ろしてる猫、猫 ・・・・・・

「猫嫌いの人にはたまらない家だよね」と友達がいうから、「猫好きにもたまらない家

だよね」といいました(^-^)

この日、私のカメラはなんだかピントが合わないなあと思っていたら単にレンズが曇

っていたからなんだけど、これは人一倍(いや、猫一倍?)堂々と部屋の中をのして

歩いていたライオンみたいなビーさん。

12bsan

ちなみに私がいるのはテーブルの下。

12bsan_01

このビーさん、人にはすごく人懐こくてかわいいのだけれど、新参者の癖にあまりにも

傍若無人だからほかの4匹の猫さんたちには嫌われ者だそう。ときどき人間にだって

自分から近寄っておいて、フーッと唸ってシャッ! と引っ掻くんだとか。

カメラを向けるとなぜか一目散に近寄ってくるから撮れなくなってしまうのだけれど、こ

のときも鼻がくっつくくらいに近寄ってきたから、舐められるのかな? と思っていたら

ムフッ! とお魚くさい息を吹きかけられたのでした。

赤ちゃんと老人と猫、私にとってはぜんぶ見ていると眠くなる存在。

あっという間に時間が過ぎる。

12bsan_02

帰りは友達の本棚から、彼女が「これすごくよかったわよ」というをいただいて帰っ

てきました。前にも私の誕生日に自分がもっとも好きな音楽をくれた彼女。これって

私にとってはすごく嬉しいことで、何よりの贈りもの。しかもこの本、前にAmazonで

自分でもチェックしていた本だった。(ハンタさん、ありがとう!!)

それで、家を出る前日に「お土産、期待してるね♪」と子どもみたいなことをいってい

た息子へのお土産はこれ。

12warabi

去年、別の友達と鎌倉に行ったときに食べておいしかった『こ寿々』のわらび餅。

これ、おいしいんだけど、開けるとぜんぶビロロロ~ンとつながっていて切りにくいこと

ったら。でも、食べたらやっぱりめちゃくちゃおいしかった!

12warabi_01

桜もそろそろ終わりの頃、初夏が始まる前の鎌倉ランデヴー。

|

« いちご星人現る | トップページ | カスピ海ヨーグルト復活 »

'2012さくら・さくら」カテゴリの記事

コメント

桜と若々しい新緑が同居する頃は
なんとも嬉しいですね。

わたしも今年の桜をUPしました
よかったらみにきて下さいね(*^^*)

投稿: ble | 2012年4月22日 (日) 20:56

bleさん、
見た!
すごくきれいだった!!!
京都で桜みたのね。
いいなあ~!
私なんてそれ中学生のころからの夢です。
bleさん、しあわせだなあ・・・・・♡

今日はもう眠くなっちゃったので、明日コメント書きますね(^-^)
いつもありがとう♪

投稿: soukichi | 2012年4月23日 (月) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちご星人現る | トップページ | カスピ海ヨーグルト復活 »