« A GENTE MERECE SER FELIZ | トップページ | 大阪日帰り出張 »

2012年2月10日 (金)

とびきりボロネーゼ・パスタ

12sauce_bolognaise_2 

家でお昼にパスタを食べることが多くなってからは滅多に外でパスタを食べることは

なくなってしまったけれど、パンコントマテのパスタは好き。赤坂で働いていたときは

ランチにときどき行った。いつも混んでいて、1時に行っても地下にあるの店の前の

階段には行列ができていて、入れないこともしばしばだった。個人的に、カルボナー

ラがおいしい店は何を食べてもおいしいパスタ屋だと思っている。ただし、パンコント

マテは1人分のパスタの量が120グラムくらいあるから、クリーム系のパスタだとちょ

っとヘヴィかも。それから近所では国分寺にあるほんやら洞のボロネーゼ・パスタが

好きだ。セロリとオレガノの味が効いた、スパイシーでかなり個性的な味。ミートソ-

ス系にはふつう太めのパスタを使うけれど、ここは細麺を使っていて、それも好み。

最近はうちでも1.8じゃなく1.6を使っている。

そして家で作るパスタの代表格としてミートソースについては母直伝のレシピ(ワイン

を使わずにトマトピューレ2本とたまねぎ・ピーマンで作る甘めのレシピ)があるのだけ

れど、ボロネーゼにいたっては毎回どこかから引っぱってきたレシピを使うので毎回

味が違う。前回作ったのは気持ち私にはくどかったけれど、今回はかなりいい感じに

おいしくできあがったのでここにレシピをアップしておこうと思う。(単純に、あとで作る

とき自分が便利なの。)

今回みつけたレシピはイタリア人の正統レシピ、ってことらしいけれどやたら手順に抜

けが多くて、おまけに材料の量と人数分には???と思うところがあり、さらに庶民の

一般家庭で作るにはちょっと現実的じゃなかったので、そこは私流にオーディナリーに

アレンジしてみました。

ということで、久しぶりの『おうちごはんがいいよね!』は、ボロネーゼ・パスタ。

以下、レシピ。

*****************************************************************

 ●材料 8~9人分

 オリーブオイル      大さじ2杯

 パンチェッタベーコン   1パック

 たまねぎのみじん切り  大2個分

 潰して刻んだにんにく   3片

 ニンジンのみじん切り  2本

 セロリのみじん切り    1本

 合挽肉            700グラムくらい

 赤ワイン          ミニサイズ1本(200ミリリットル)

 カットトマトの缶詰     2個

 ローリエ          2枚

 固形ブイヨン        2個

 塩・黒コショウ       適宜

 パルメザンチーズ     適宜

 バター            2片

 パスタ            1人分100グラムとして人数分

 ●作り方

 1.厚手の大きなフライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、香りがしてきたら

    みじん切りにしたパンチェッタベーコンを加えて、こんがりキツネ色になるまで

    中火で炒める。たまねぎを加え、やわらかくなるまで炒めたらニンジンを入れて

    さらに炒める。火を強め、合挽肉を加えて焼き色がつくまでしっかり炒める。

 2.フライパンの中身を厚手の鍋に移し、そこにワインを注いで3分の1程度になる

   まで煮詰める。さらに固形ブイヨンを入れて、潰すように炒める。

   火を弱めてセロリとトマトの缶詰を加えて混ぜる。

 3.鍋にローリエを入れて蓋をして1時間から1時間半、とちゅう煮詰まりすぎたら水

   を少量足しながら、とろみが出るまで弱火で煮込む。

   塩と黒コショウで味を調える。

 4.ボロネーゼ・ソースが仕上がったら、塩を加えたたっぷりのお湯でパスタをアル

   デンテにゆでる。パスタがゆであがる前にフライパンにバターをとかし、1人分

   お玉1杯分のソースを入れて、ゆであがったパスタを手早くからめ、黒コショウ

   とパルメザンチーズをふりかけたらできあがり!!

*****************************************************************

もとのレシピではパスタはタリアテッレを指定していたのだけれど、うちの近所では売

っていなかったのでふつうの1.6ミリのパスタを使った。この材料でけっこうな量がで

きあがるので、ふつうのパスタに飽きたらペンネでもいいし、なすミートグラタンやポテ

トグラタンにアレンジしてもいいと思う。

ミートソース系はいつもトマトピューレを使っているのでカットトマトであの濃厚さが出る

かと疑問だったけれど、できあがって食べてみたらむしろこちらのほうがずっとあっさり

していて、かつ肉のうまみが押し出されたナチュラルな味でおいしい!

いままで作ったボロネーゼのなかでは1番おいしいかも!

家族にも大好評でした(^-^)

煮込み系はとうぜん、作りたてより翌日のほうがおいしい。

というわけで、昨夜に続いて今日のランチもボロネーゼを食べて、う~ん、もうお腹い

っぱい。です。

以上、おうちでパスタのおすすめレシピ*(^-^)

|

« A GENTE MERECE SER FELIZ | トップページ | 大阪日帰り出張 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。どんな方なんだろうなと思いながら、ブログ拝見しています。ほんやら堂のスパゲティー、今度食べてみます。地元、一緒か近そうですね。

投稿: かの | 2012年2月11日 (土) 16:08

かのさん、かのさま、かのかおり。
かの、ってかわいいハンドルネームですね。

私もいまチェキで撮ったばかりの写真を見せて「こんな私でーす♪」とか
いいたいところですけど、友達に「バッカじゃん!」といわれるのがオチ
だからやめときます smile

私も、コメントしてくださるだけのまだ見ぬ方を、「どんな人かなあ?」と
ときどき想像しながらお返事してます。
意外と知らない間にどこかですれ違ってたりして(^-^)

ほんやら洞のランチは2時までだったかなあ~
ランチには飲み物にビールも選べます。
しかも発泡酒じゃないって友達がいってました。
さすが酒飲みラビさんの店♪

投稿: soukichi | 2012年2月13日 (月) 23:58

こんにちは(^^)
この記事をよんで、ずっと作りたかったボロネーゼ、
やっとセロリを買ってきたので今日作ります( ´▽`)v
セロリがあるとすぐカレーにしてしまうのです。
そして、いつも思ってるんですけど、季節を感じるそうきちさんの文章はすてきだなあ!

投稿: カフェオレ | 2012年2月23日 (木) 10:24

おお、カフェオレさん、お久しぶりです。
どうもありがとう♪

カフェオレさんはカレーにセロリ入れるのね。
私もチキンカリーのときは入れるかな、みじん切りにして。

で、ボロネーゼどうだったでしょう?
おいしくできたかしら?

投稿: soukichi | 2012年2月24日 (金) 23:58

おいしくできました!すごくバランスのいい具とお味でした。
息子たちがやはりボロネーゼ大好きなので、あっという間に売り切れで
また作ってねとリクエスト入りました( ´▽`)v
トマト缶で作るとあっさりでくどくないからいいですね。

投稿: カフェオレ | 2012年2月26日 (日) 08:25

カフェオレさま、
ほんとですか?
よかった!(^-^)
そうなの、私もトマト缶、意外でした。

毎日おいしいもの作ってあたりまえの主婦って、ほんと大変よね。
で、それができるのも「おいしい♪」といってくれる家族ありきですね(^-^)
楽しんで作りませう。

投稿: soukichi | 2012年2月29日 (水) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A GENTE MERECE SER FELIZ | トップページ | 大阪日帰り出張 »