« また1から始める | トップページ | 悲しみよ、さようなら »

2012年2月 8日 (水)

春をもらった。

12birthday

昨日も何やら一日バタバタして日が暮れて、夕方にはすっかりお腹がすいて、急いで

作ったパスタとサラダを食べていたときに、花の精霊さんがこそっとドアの前に届けて

くれた誕生日のブーケ。精霊さんだけに誰もその物音に気づかなかった。

暖房であたたまった部屋のなかでほどいてしまうのがもったいなくて、ひと晩そのまま

ベランダに置いておいた。

朝いちばんにほどくと、まだあたたまっていない部屋に春の息吹が広がった。

12birthday_01_2

世の中には部屋に花なんか全然なくても平気だし、詩の言葉なんかなくても生きてい

けるって人がたくさんいる。それどころか花に興味もないし、詩も読まないしわからな

いから必要ない、という人もいるけれど、私にとってはどちらも必要不可欠なもの。

そしてコトリさんはそんな壊れやすいデリケートなものを共有しあえる数少ないひとだ。

彼女はいつもこころを尽くして言葉を尽くして自分のなかにある何かを伝えようとする。

そして、それは確実に伝わる。

そういうひとが花屋であるのはいいことだと思う。

コトリさんはいつも私の気持ちをふわっとすくってくれる。

くたくたに疲れた一日の終わりに、わざわざ花を届けに来てくれたコトリさんに感謝☆

12birthday_04

誕生日の最後の最後に届いた私のしあわせ。

春をもらった。

|

« また1から始める | トップページ | 悲しみよ、さようなら »

season colors」カテゴリの記事

コメント

遅まきながら、
お誕生日、おめでとうございます。

記事を読んで、
幸せをおすそ分けしてもらいました。

いつもきれいな写真と記事をありがとうございます、
の気持ちの花束を、見えないけれど贈ります。

投稿: elm | 2012年2月10日 (金) 21:36

elmさん、
あ、そんな風にいってもらえて嬉しいな♪
たしかにその花束もらいました。
ありがとう*

投稿: soukichi | 2012年2月13日 (月) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また1から始める | トップページ | 悲しみよ、さようなら »